Amstelveen BLOG

2009年3月〜9月までが1回目。そして再び2010年10月からオランダ、アムステルダム(Amsterdam)の南Amstelveen(アムステルフェーン)に駐在してます。 オランダの美味しいレストラン、文化、観光、綺麗な景色、面白い出来事などを伝えていきます!情報は実際と異なる場合もありますのでご容赦ください。

オランダの美術館、博物館

ヨーロッパ名建築の1つ、Mountain Library

ピラミッド型の建物にたくさんの本が!
ここは何でしょうか?どこにあるのでしょうか?
BookM01
Mountain Library
住所: Market 40, 3201CZ Spijkenisse
16時まで (フリーツアー、毎週木曜日14時半)
Recommend:★★★★★
http://www.mvrdv.nl/projects/spijkenisse/
★詳細は直接ご確認ください。

ここはRotterdam近く、Spijkenisseにある図書館。Amstelveenからは80辧⊆屬1時間ほどです。数年前に日本で買った雑誌の特集で「ヨーロッパの名建築Best20」というのがあって、ここが載っていました。

去年、日本に帰任する直前に何とか行くことができました。下から見上げると圧巻で、感動的です。
外からの外観はそれほどではないのですが、中に入るとすごい!口を開けて見とれてしまいます。
BookM09BookM08
側面を歩くとこんな感じ。上の方の本を取るにはタイヤ付きの脚立のようなものを使って取ります。めんどくさそうですが、ここは機能性よりデザインが素晴らしい図書館なので仕方がないです。
BookM07]BookM03

とりあえず一番上まで行ってみました。見下ろすとこんな感じで案外普通でした。
ここは下から見上げるのがいいですね。
BookM04BookM02
子供用の本、遊ぶところも少しだけあります。
BookM06BookM05
カフェもあるので、寒いオランダの冬はこういうところに行ってのんびり過ごすのがいいですね。おすすめです!

海洋国家オランダの象徴、オランダ海洋博物館(Nederlands Scheepvaart Museum)

一時は世界の海を制したオランダ。オランダの海運500年の歴史、当時の船などを展示した博物館がアムステルダム中央駅近くにあります。科学技術センターNEMOの奥側にあります。
SeaMuseum77SeaMuseum01
1655年に建てられた海軍補給庁の建物が博物館になっています。
SeaMuseum73SeaMuseum75
オランダ海洋博物館(Nederlands Scheepvaart Museum)
address: Kattenburgerplein 1,1018KK,Amsterdam
TEL020-523222
Open: 9:00-17:00
Entrance fee: 15euro, MuseumCard提示で無料。
https://www.hetscheepvaartmuseum.nl/japanese

・500もの船の模型、地図などが展示されています。オランダ商人ベータ・ミナイトが1631年ネイティブアメリカンからNY州オルバニー付近土地を買い取った証文などもあります。当時はニューヨークではなく、ニューアムステルダムと呼ばれていました。日本語のオーディオガイダンスを借りましょう。

ほとんどは室内展示なので冬でも楽しめます。
SeaMuseum02SeaMuseum03
まずは外に展示してある帆船を見に行きましょう。
SeaMuseum04SeaMuseum05
船の内部に入ることができます。
SeaMuseum07SeaMuseum08

SeaMuseum09SeaMuseum10

SeaMuseum11SeaMuseum14
船の甲板からはNEMOが見えます。
SeaMuseum13SeaMuseum12

SeaMuseum15SeaMuseum16
SeaMuseum17SeaMuseum18

SeaMuseum19SeaMuseum20

SeaMuseum21SeaMuseum22

SeaMuseum23SeaMuseum24

SeaMuseum25
ここからは内部の展示。近代的な展示で、子供にもお勧めです。
SeaMuseum26SeaMuseum27

SeaMuseum28SeaMuseum29

SeaMuseum30SeaMuseum31

SeaMuseum32SeaMuseum33

SeaMuseum34SeaMuseum35

SeaMuseum36SeaMuseum37
かなり前に行ったので忘れていることが多いですので写真をご覧ください。
SeaMuseum39SeaMuseum40SeaMuseum41

SeaMuseum42SeaMuseum43

SeaMuseum44SeaMuseum45

SeaMuseum46SeaMuseum47

SeaMuseum48SeaMuseum50
子供用のぬいぐるみがあって息子は大喜び。
SeaMuseum49
捕鯨の歴史の展示。あれだけ日本の捕鯨を反対しているオランダでも昔は捕鯨していたんですね。
SeaMuseum51SeaMuseum52

SeaMuseum53SeaMuseum54

SeaMuseum55SeaMuseum56
子供が遊べるコーナーもあります。
SeaMuseum57SeaMuseum58

SeaMuseum59SeaMuseum60

SeaMuseum61SeaMuseum62
展示がかなり多くて充実しています。半日は楽しめますよ!
SeaMuseum63SeaMuseum64
SeaMuseum65SeaMuseum66
最後の土産物コーナーも充実。
SeaMuseum68SeaMuseum69SeaMuseum70
日本のものもあってビックリ!
SeaMuseum71SeaMuseum72
ほぼ無休なので良かったら今度行ってみてください!

Amstelveen、cobra美術館、お勧め!特別展MIRO

Amstelveenを代表するcobra美術館、現在スペインの巨匠ジョアン・ミロの特別展が行われていて、お勧めです。私はスペインのマヨルカ島に行ったとき、ミロ美術館に行ったことがあります。抽象画が多いですが、かわいらしい、癒される絵なので私は好きです。
cobra01cobra02
cobra Museum
address: Sandbergplein 1, 1181ZX, Amstelveen
TEL: 020-547-5050
Open: daily, 10:00-17:00
Entrance fee: 9.5euro (Museum cardで無料)
http://www.cobra-museum.nl/
・MIRO特別展は1月31日まで。Museum cardを持っていても5euroかかります。

MIRO展は1st floorにて、Grand floorでは別の特別展が行われています。
cobra08

cobra03cobra04
ちょっと不思議な感じの作品ばかり。これはどういう意味だろうと考えながら見ると楽しいです。
cobra05cobra06

cobra07

さあいよいよ上の階で行われているミロ特別展です。
cobra09cobra16
ミロのアトリエを再現していました。
cobra10
かわいらしい作品が多いです。ミロ以外の作品も多数ありました。
cobra11

子供用の部屋もありますのでお子さんもぜひ一緒に!体験型で、絵を描いたり楽しめます。
cobra12cobra13

cobra14

実際に見ていただきたいのでここでは写真はあまり載せません。間近でじっくりと見れますので堪能できます。
フラッシュ無しなら写真撮影OK!
cobra15cobra17
cobra18cobra19
cobra20cobra21
オランダ国籍を持つ日系アメリカ人の彫刻家「田尻 慎吉」の作品も展示されていました。
cobra22cobra23
1時間から1時間半ほどかかると思います。よかったら!


追伸、以下の写真はスペインのマヨルカ島にあるミロ美術館の様子です。
MiroPalma02MiroPalma07
MiroPalma10MiroPalma06
MiroPalma09MiroPalma05
外にも作品があって楽しめます。かわいらしい作品が多くて癒されます。
MiroPalma11MiroPalma14
MiroPalma15MiroPalma13
マヨルカ旅行の際にはよかったらお寄りください。

お勧め!穴場の「デンハーグ市立美術館」

在オランダ日本大使館があるDen Haag(デン・ハーグ)には、素晴らしい美術館がいくつかあります。
真珠の耳飾りの少女が有名な「マウリッツハイス美術館」や、だまし絵の「エッシャー美術館」、パノラマ風景画の「パノラマ・メスダグ」は本当にこれが絵画なのかと圧倒されます。

これら有名な美術館だけでなく、日本大使館の近くに「ハーグ市立美術館」というかなり渋い美術館があります。
「マウリッツハイス美術館」より素晴らしいとまでは言いませんが、なかなかいい絵がそろっているので、ご紹介したいと思います。
DH01DH02
デンハーグ市美術館(Gemeente Museum)
address: Stadhouderslaan 41, 2517 HV Den Haag
TEL: 070-338-1111
Close: Monday
Open: 11:00-17:00
入場料:13.5euro (18歳以下は無料)、Museum card所有者は無料。
http://www.mauritshuis.nl/en/
・1935年に建てられた近代美術館。ピート・モンドリアンのコレクションで有名。モネ、ピカソの絵もあります。私が強くお勧めするのは「Siebe Wiemer Glastra」の絵です。1度見たら忘れられない絵ばかり。色使いに圧倒されます。フラッシュ無しで撮影OK。

1st floorではDutch fasion、服飾の近代アートの展示でした。なかなかインパクトのある服ばかり。
DH03DH04

DH05DH06

私はファッションにはあまり興味ないですが、写真に撮るとなかなかすごいですね。
DH08

DH07DH09

DH10DH11
なんか、ゆるキャラみたいなのが混じっていました。
DH12DH13

地上階のデルフト焼きのコーナーは見ごたえがあります。
DH14DH15

DH16DH17
デルフト焼きの鳥かご、かっこいいですね。
DH19DH18

王室御用達のものもあって、素晴らしいものばかりです。
DH21DH23

ピート・モンドリアンのコレクション。初めて見ましたが近代的な中にも癒される雰囲気があり気に入りました。
DH24DH25

DH26DH27

近代美術館らしく、奇抜な展示、何これ?的なものもあって、私は好きです。
DH28DH31

DH33DH34

DH35DH36

DH37DH40

ピカソの絵が4枚ほどありました。これもピカソという絵もあるのでお見逃しなく。
DH39DH43

DH41DH42

個性的な画家、作品が多く、非常に興味深いです。
DH44DH45

DH46DH47

私のお勧め、Siebe Wiemer Glastraの絵は地上階の右奥にあります。
1910年生まれ、49歳から絵を描きはじめて63歳で亡くなっています。プロの画家になろうとは思わなかったようですが、自分はすべての画家の中の王だ!と宣言していたということで、かなりの自信家だったようです。
聖書を題材にした絵画が多く、非常に独特な画風、色使いです。
DH48

写真だと分かりづらいのですが、絵の具を何度も重ねていて、立体的な絵になっています。
DH49

横から見ると絵の具を盛り過ぎてゴツゴツしている部分や、山のように盛り上がっていたりして、迫力があります。
DH53

この絵も立体感が半端じゃないです。
DH50

近くで見るとかなり立体的な状態がわかります。
DH51DH52

一度見たら忘れられないほどのインパクトがあります。
DH54DH55

DH56DH57

ヴィンセント賞、受賞の絵画の部屋もお勧めです。毎年選ばれる、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ賞を受賞した絵画を集めた部屋です。インパクトある絵画ばかりで見ごたえがあります。
DH59DH60
DH61DH62

中央には広いカフェもありますので、絵画、美術鑑賞含めて1日ゆっくりするのがいいと思います。
DH38
在オランダ日本大使館から近いので、パスポート更新等の後に寄ってみてはいかがでしょうか。お勧めです!

11月7日(土)19時から2時、アムステルダム・ミュージアムナイト

11月7日(土)の19時から夜中2時までアムステルダム市内にてアムステルダム・ミュージアムナイトが行われます。

アムステルダム・ミュージアムナイト
2015年11月7日(土)、19時から2時まで
チケット:Webサイトから購入可能、18.5 euro。Museum-cardは使用不可。
トラムやバスのチケットも込み。

アムステルダム市内の約50の美術館、博物館にて、特別なツアーやイベント、音楽のライブなどが行われます。詳しくは公式サイトをご覧ください。イベントやツアーのプログラムや、マップが出ています。
http://museumnacht.amsterdam/

夜間にわずか7時間のイベントで18.5Euroは高いですが、特別なツアーや各種イベントが行われるので面白そうですね。ただ、7時間なので、50の美術館のうちいくつ回れるか。。。好きなイベント、ツアーに2,3参加するという感じでしょうか。よかったら行ってみてください。

アムステルダムの写真美術館にて「岡部桃」展 8月28日〜10月25日

001019
アムステルダムにある写真美術館「FOAM」は、2015年のポール・ハフ賞を受賞した日本の写真家「岡部桃」展を開催する。ポール・ハフ(1924-2002)はオランダの写真家で、このFOAM美術館の設立に力を貸したひとり。

毎年、世界の新進写真家を選び2万ユーロの賞金と、FOAMでの展覧会を開催する権利を与えている。今年は26カ国から応募した写真家から100名が選ばれ、そのうちの最優秀賞を獲得したのが岡部桃である。

岡部桃(1981)の写真展「バイブルとディルド」では、日本社会、そして性転換したふたりの友人との関係を撮った写真が展示される。美術館の説明によれば、日本社会のアウトサイダーである2人の友人の、あがきと戦いが描かれているという。岡部は抽象的な表現を避け、あくまでも実際の体験と喪失に対する感情そして悲しみを体当たりで表現している。なお、この写真展では性的な表現が含まれているためご注意ください。

日時: 2015年8月28日〜10月25日
場所: FOAM Keizersgracht 609, 1017 DS Amsterdam
http://www.foam.org/about/press-office/momo-okabe

アムステルダム国立美術館でディック・ブルーナ展(8月27日から11月15日)

001008
世界中で愛されているうさぎ「ミッフィー」は今年で生誕60周年を迎える。オランダ各地そして日本でも展覧会やイベントが開催されているが、8月27日からミッフィーの生みの親である「ディック・ブルーナ」の展覧会がアムステルダム国立美術館で開かれる。展覧会ではブルーナさんの描いた本の表紙、ポスター、デッサンなど160点の作品が展示される。

ここでブルーナさんは絵本作家としてでだけでなく、アーティストとして扱われている。彼に大きな影響を与えたのは、マティス、レジェそしてステイル派の人々。さらにサンドベルグやウェルクマンといったオランダ人アーティストたちである。今回の展示会では、国立美術館の所有する作品からこれらの画家の作品が選ばれ、ブルーナさんの作品の隣に展示される。

さて肝心なミッフィーも展示されるのかという心配は無用。約120点のミッフィーの原画も展示される。原画からミッフィーを作り上げた過程が読み取れるだけでなく、ブルーナさんの技能、そしてアーティストとしての才能を垣間見ることができる。ブルーナ作品はかわいいだけでなく、アバンギャルドな面もあるという発見もあるに違いない。

日時:2015年8月27日から11月15日まで(毎日9時から17時)
場所:アムステルダム国立美術館
入場料:17.5ユーロ (Museumcardで無料)
https://www.rijksmuseum.nl/en/bruna

国立美術館前のMuseumplain広場には現在、12体のミッフィー像が展示してありますので、そちらも合わせて是非!

ゴッホ没後125周年、世界各地でイベント

7月29日はファン・ゴッホの祥月命日だったようです。今年は125周年のようです。

今日はこの記事から。
---
2015年7月29日は、ビンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)がフランスで没してからちょうど125年目にあたる。今年は欧州各地の美術館や文化施設において「125年間のインスピレーション」というテーマで、展示会やイベントが開催される。ゴッホはその短い生涯に、オランダ、ベルギー、フランスそしてイギリスを旅し、住んだ。この4カ国で30の展示会が行われる。
オランダでは、9月25日から来年の1月14日まで、「ムンクとゴッホ」と題した展覧会がゴッホ美術館にて開催される。同時代に生きたこの2人は、精神面そして作風で同位置に位置づけられることが多い。この展覧会は、オスロのムンク美術館との協力で開催されることになった。
ゴッホの作品を数多く所有するオランダ東部にあるクレラー・ミュラー美術館では、現在「ゴッホと同時代の画家たち(van Gogh & Co.)」と題した展覧会が開催されている。(9月27日まで)50点以上に上るゴッホの作品と同時代に生きた画家たちの作品を比較展示している。セザンヌ、ルドン、ロートレック、モネなどの作品がゴッホの作品の隣に並べられる。

ゴッホ没後125周年の展示会は日本では来年2016年に各地で行われる予定。
http://www.holland.com/uk/tourism/theme-1/van-gogh-2015.htm
----
ムンクとゴッホ展、見てみたいです。ムンクもゴッホも精神を病んでいた点は似ていますよね。どのような展示会になるのかとても興味があります。こういうところが、キュレーターの腕の見せ所なのでしょう。

この時期はとても寒い時期ですがこのような興味深い芸術イベントがあると楽しみですね。

レンブラントと越前和紙の展示会(2015年6月12日から9月20日)

晩年のレンブラント展では、和紙を使った版画も多数展示されていましたね。
6月12日から、越前和紙に特化したレンブラント展がレンブラントハウスにて行われます。

レンブラントと越前和紙の展示会(2015年6月12日から9月20日)
日時:2015年6月12日から9月20日
場所:レンブラントハウス、Museum Het Rembrandthuis
住所:Jodenbreestraat 4, 1011 NK Amsterdam

レンブラントが和紙に傾注していたことをテーマに、アムステルダムのレンブラントハウスにて展示会が開催される。近年日本とオランダの調査員により、これらの紙が日本から渡ったものかどうか、特に日本の福井県越前市の和紙であるかどうか特定すべく調査が開始されている。 レンブラントは1647年ごろからエッチングの作品に和紙を使用し始め、彼の息子のティトゥスの唯一の肖像画は和紙にのみ印刷されている。レンブラントはほとんどのエッチングを和紙に印刷し、また描画にも和紙を使用した。和紙に印刷された作品は西洋の紙に印刷されたものとは明らかに異なっている。西洋紙は表面が粗く艶がないのに対して、レンブラントが使用した和紙の種類の多くは滑らかで光沢があり、通常は薄茶から薄黄色で、時には象牙色だった。

1609年から日本に交易所を持っていたオランダ東インド会社は、事務業務に日本の紙を使用していた。和紙は日本にとどまらず、台湾、バタヴィア、さらにはオランダへ輸出されたのである。
展示会では、和紙を使用したレンブラントの作品だけでなく、越前和紙の詳しい生産工程も見ることができる。 
000912
今から楽しみです!

アムステルダム国立美術館「晩年のレンブラント展(Late Rembrandt)」に行ってきた

以前、記事で紹介したアムステルダム国立美術館「晩年のレンブラント展(Late Rembrandt)」に行ってきました。結論から書きますと、とても素晴らしく、大満足でした。

アムステルダム国立美術館「晩年のレンブラント展(Late Rembrandt)」
2015年2月12日(木)〜5月17日(日) 9時〜17時
Ticket : 7.5Euro (Museumカード保有者も7.5Euroかかります)
完全予約制。下記Webサイトから日時指定でチケットを購入してください。時間帯は、9時~11時、11時~13時、13時~15時、15時~17時の4つから選択します。
https://www.rijksmuseum.nl/en/late-rembrandt

国立美術館の所蔵する作品だけでなく世界中の美術館や個人コレクターから集めた約100点を展示!このような企画は今回が最初で最後と言われています。


国立美術館入口には、巨大なレンブラント自画像が展示されていました。
日曜日、15時~17時の枠のチケットで館内に入ると、、、すでに大行列。
LateRembrandt01LateRembrandt02
Late Rembrandt展の中に行くまで結構時間がかかりました。
展示会場内部も非常に混んでいますので、可能ならば平日に行くとよいでしょう。
LateRembrandt03LateRembrandt04

LateRembrandt05LateRembrandt06

20分くらいかかってようやく中へ。1Euroの説明資料パンフをもらいましょう。
LateRembrandt07LateRembrandt08

かなり人が多くて、ちょっと見づらい。。。。
でも間近で見ることができるし、フラッシュ無しなら撮影OK!
LateRembrandt10LateRembrandt11

たくさんの自画像を描いてきたレンブラント。
LateRembrandt12LateRembrandt14LateRembrandt13
LateRembrandt23LateRembrandt32

とにかく大混雑の様子。
LateRembrandt15LateRembrandt18

かなり近くから見れるのでお勧めです。
LateRembrandt19

アムステルダムの織物商組合の見本調査官たち 1661年
 (The Sampling Officials of the Amsterdam Draper's Guild)
191×279cm | 油彩・画布 | アムステルダム王立美術館
LateRembrandt20LateRembrandt21

The conspiracy of Claudius Civilis
The royal academy of fine arts, Stockholm
LateRembrandt22
これはStockholmの美術館で見たことがあります。再会できて感動!

版画もたくさんありました。Japanese Paper(和紙)に刷っています。黄色みがかった和紙の版画です。
LateRembrandt24LateRembrandt25LateRembrandt26

旧約聖書からの絵画も多数ありました。

ユダヤの花嫁(イサクとリベカ)
 (The Jewish Bride 'Isaac and Rebecca') 1660年代
121.5×166.5cm | 油彩・画布 | アムステルダム国立美術館
LateRembrandt27
レンブラントの息子であるティトゥスとその妻マクダレナ・ファン・ローがモデル

「ダビデ王の手紙を持つバテシバ(Bathsheba with King David's letter)」
LateRembrandt29
この絵は、「絵画で読む聖書」のP201にある絵ですよ!現物を見れて感激です。

天使と戦うヤコブ(Jacob and the Angel)

LateRembrandt28

ヨセフの子供たちを祝福するヤコブ(Jacob Blessing the sons of Joseph)
この絵は、「絵画で読む聖書」のP127にある絵ですよ!
LateRembrandt30LateRembrandt31

アップルさん、これ以上大きいIPADは作らないでくださいね。。。
LateRembrandt33

というわけで、大混雑でしたが、かなり満足できました。宗教画の勉強にもなりますのでよかったらぜひ!
LateRembrandt34LateRembrandt35

世界遺産暫定リスト、オランダで最も古いTeyler Museum in Haarlem

ハーレムはAmstelveenから車で30分弱と近く、小さいですがいろいろある街でよくいきます。
地ビールのJopenや、フランス・ハルス美術館などもいいですよね。

ハーレムには意外と知られていませんが、有名なテイラー美術館があります。
絹織物商、テイラー・ファン・デ・ヒュルストの遺産により、1778年に開館したオランダで最も古い美術館で、以前は世界遺産暫定リスト入りしていました。
最終審査で落ちてしまい、残念ながら世界遺産にはなっておりません。
Tyler01Tyler02Tyler53
Teylers Museum(テイラー博物館)
address: Spaarne 16, 2011CH, Haarlem
TEL: 023-516-0960
Close:Monday
Open:10:00-16:30, Sun12:00-16:30
Museumkaartで無料
http://www.teylersmuseum.nl/
●科学と技術の奨励を目指した、オランダで最も古い博物館。世界遺産暫定リスト入りしていたこともあります。

世界遺産になるには、まずは「世界遺産暫定リスト」に入らなければなりません。日本の場合、鎌倉、彦根城、国立西洋美術館(上野の駅前)などが暫定リスト入りしてます。最終審査はUNESCOの担当者たちが来て、最終判断します。平泉は、一度最終審査で落ちたのですが、2011年再度トライして、震災直後にちょっとおまけっぽく世界遺産になりました。
富士山は自然遺産として暫定リスト入りしたましたが最終審査で落選。文化遺産として再トライして世界遺産になりました。

このテイラー博物館、オランダ一古いという以外特にこれと言って特色ないのですが、オランダ政府は推したかったのでしょう。でも最終審査で落ちました。まあ、この博物館だけで世界遺産はちょっとと無理かなあ。
雑多な感じでしょぼさがありますが、Museumカードで無料になりますし、ハーレムに来たらちょっと寄ってみるのもよいでしょう。

入口からざっと紹介します。
考古学的な展示、自然科学に関するものなど。
Tyler03Tyler04

Tyler05
真鍮製の静電気発生装置。かなり古い医療器具などもあります。
Tyler06Tyler08

ここはホームページの表紙にもなっている自慢のホール。収集した鉱物なども展示されています。曲線が美しいです。
Tyler37Tyler38Tyler39

Tyler43Tyler42

収集したたくさんの鉱物の展示。
Tyler24Tyler25

天井には菊花の御紋が!!いや違いました。
Tyler27Tyler28

Tyler29Tyler30

絵画もかなりの数、展示しています。
Tyler09Tyler11

Tyler12Tyler13

Tyler15Tyler17

Tyler14Tyler16
4000枚にも及ぶデッサンもあるようで、レンブラント、ミケランジェロのものもあるそうです。
Tyler18Tyler20

Tyler21

外には出れませんが、中から撮ったもの。
Tyler19

コインの収集もたくさん。でもじっくり見るほどではないかなあ。
Tyler22Tyler23

特別展を開催していました。人種についてのものかな。オランダ語なのでわからず。
Tyler31Tyler32

Tyler33Tyler34

子供にとってはあまり面白くないのですが、子供は自分で楽しいものを見つけるものです。
なので私は大人用の美術館や博物館も子供を連れて行きます。
へー、こんなものにはまるんだあというのを見つけると、それも楽しいです。
Tyler35Tyler36

最後のお土産コーナー。自然科学に関する子供用のものもあって、楽しいです。
Tyler45

入口のホールが非常に美しいです。上にも上がれます。
Tyler46Tyler47

Tyler49Tyler50

Tyler52Tyler54
私はたとえ、しょぼいところでも、行ってみると、そこには新たな発見があり、それはそれで十分楽しめます。
結構空いていますし、ハーレム観光のついでに寄ってみるのもよいかと思います。元、世界遺産暫定リストの場所ですから!

アムステルダム国立美術館で「晩年のレンブラント展」

今日はお得情報です。
---------
アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)では2月12日よりレンブラント後期の作品を展示する。この展覧会はおそらくこれが最初で最後だと言われている。国立美術館の所蔵する作品だけでなく世界中の美術館や個人コレクターから集めた約100点を見ることができる。
17世紀の黄金時代を代表する画家であるレンブラントの晩年の作品を集めたこの展覧会は世界中で注目を集めており多くの観客が訪れることが予想されている。
チケットは全予約制である。予約した日時のみ閲覧できる。
-------
アムステルダム国立美術館
2015年2月12日(木)〜5月17日(日)
9時〜17時
Ticket : 7.5Euro

特別展なので、Musium Cardを持っていても、追加で7.5Euroのチケットが必要です。事前に上記ネット上から日時指定したチケットを買いましょう。

レンブラントが落ちぶれて金が尽きていく晩年の100点の作品を一堂に見ることができるのはこれが最初で最後ということで、一生の思い出になること間違いなし!日本からもわざわざ見に来る方がいるほどですので、Amsterdam、Amstelveen在住の我々は絶対行かないと!

通常、アムステルダム国立美術館(Rijksmuseum)はフラッシュ無しで撮影可能ですが、この特別展はおそらく撮影禁止でしょう(すいません、未確認です)。

でも絶対行きたい!皆さんもぜひ!

世界三大絵画を見に行こう!

みなさん、世界三大絵画というのをご存じですか?

世界三大絵画と言いながら4つあります。ラス・メニーナスは確実なのですが、残り2つは、オルガス伯の埋葬、夜警、モナリザの3つから説によって変わります。

ベラスケス: 「ラス・メニーナス」
残り2つは以下3つから:
エル・グレコ:「オルガス伯の埋葬」
レンブラント:「夜警」
ダ・ヴィンチ:「モナ・リザ」


以前、宗教画を理解するためのおすすめ本を紹介しました。
聖書、宗教画を理解するためのお勧めの本と、オススメの美術館
宗教画、西洋画が面白くなってきたら、ぜひこの世界三大絵画を見に行きましょう!

ベラスケス: 「ラス・メニーナス」
場所: プラド美術館(Madrid, Spain)
制作年: 1656年
寸法: 318 cm × 276 cm
素材: 油彩
4
スペイン三大画家のひとりベラスケス(残りはゴヤ、エルグレコ)の代表作「ラス・メニーナス」が世界三大絵画の筆頭です。「ラス・メニーナス」とは「女官たち」という意味です。
非常に面白い構図です。王と王妃が幼い娘、マルガリータ王女を見つめている視線の絵図です。王と王妃は正面にある鏡に映っていることからわかります。左側にはベラスケス本人がいて、キャンバスが左側にあり王と王妃を描いています。

この絵は複雑なので、じっくり、長時間見ることをお勧めします。
あと、これは私だけかもしれませんが、名画は一度見てから、他の絵を見て後でまた戻ってきて見るようにしてます。最初に見たときの印象と2回目はまた違って見えてきます。

エル・グレコ:「オルガス伯の埋葬」
場所: サント・トメ教会(Toledo, Spain)
制作年: 1586年 - 1588年
寸法: 460 cm × 360 cm
素材: 油彩、カンヴァス
1
マドリードから70卞遏電車で30分ほどにある世界遺産の古都トレド、サント・トメ教会にある「オルガス伯の埋葬」です。この絵はサント・トメ教会の拡張のために多額の遺産を残して亡くなったオルガス伯が点に召される様子を描いています。中央にはエルグレコ自身も描かれています。上部にはキリスト、マリア、使徒たちがいます。天国のカギを持っているのは一番弟子のペトロ、など登場人物を探しながら見ると楽しいです。

以前も書きましたが、エルグレコの絵は、ジョジョの奇妙な冒険の絵に似ていて、劇画調の絵画です。その点から見ても面白いかと思います。
トレドはマドリードから近いので、ラス・メニーナスとオルガス伯の埋葬は合わせてみるとよいでしょう。

レンブラント:「夜警」
場所: アムステルダム国立西洋美術館(Amsterdam, Netherlands)
制作年: 1642年
寸法: 363 cm × 437 cm
素材: キャンバスに油彩
3
オランダ在住の我々が最も見る容易に見ることができるのがこの絵ですね。
Rembrandtplein(レンブラント広場)にはこの夜警の登場人物の銅像群があるのでそちらもよかったら!

ダ・ヴィンチ:「モナ・リザ」
場所: ルーブル美術館(Paris, France)
制作年: 1503年 - 1519年頃
寸法: 77 cm × 53 cm
素材: ポプラ板に油彩
2
私は世界三大絵画の中でこのモナリザが最も優れているのではないかと思っています。
他の3つの絵画は登場人物が多く、複雑な構図、情景ですが、モナリザはたった一人の肖像画だからです。

モナリザの絵画は以前、精神病の方に傷つけられたことがあり、現在は防弾ガラスで囲われ、10m以上離れたところから見学するようになっていて、かなり見えにくく非常に残念です。

ダビンチは生涯であまり絵を描いていません。その中でルーブルではダビンチの絵を何枚か見ることができます。ルーブル美術館に行ったらモナリザだけでなく、ダビンチの傑作「岩窟の聖母」もご覧ください。
ダビンチコードでは、主人公がルーブル美術館から逃げるときにこの「岩窟の聖母」を身にまとって、銃を向けた警備員に対して「この絵が撃てるものなら撃ってみろ」と言って、逃げ切りました。

というわけで、以上世界三大絵画のご紹介でした。
オランダに住んでいたら、アムステルダム、パリ、マドリードとトレドには容易に行くことができますので簡単に制覇できます!オランダ駐在中に是非!

聖書、宗教画を理解するためのお勧めの本と、オススメの美術館

私は10年前にイタリアに赴任した時、絵画など全く興味がなく、絵画なんて歳とってから楽しむものだろうと思っていました。
一応美術館にも行ってみましたが、何が言いたいんだこの絵は?という感じで立ち止まらずに通り過ぎておしまいでした。

しかしその後、西洋の絵画、特に宗教画を理解するには聖書を理解する必要があるということが分かり、日本に帰国時に聖書を手にしてみると、書体が古文で全くわからん。。。。
でも日本は便利な国で、聖書を西洋絵画、宗教画を元に説明した本が結構たくさんあるのです。以下の2冊は聖書、宗教画を理解するためのお勧めの本です。
-------
kaiga
絵画で読む聖書

中丸 明

この本は絶版ですが、Amazonなどで買えます。単行本ですが分厚くて、内容もかなり充実しています。聖書の裏話も多数出ているので、敬虔なキリスト教徒の方が読むと怒るかもしれませんが、非常に面白いです。
神様のことをカミタマンとか、ちょっとふざけた表現もあるのですが内容はしっかりしてます。この本を読めば旧約、新約聖書の大体は理解できます。「絵画で読む・・・」というタイトルの割には絵画はあまり出てきませんがこれを読めば宗教画の大半は理解できるでしょう。

-----------

Seisyonomeiga
聖書の名画はなぜこんなに面白いのか
井出 洋一郎

「・・・はなぜこんなに面白いのか」シリーズの1つ。こちらの方は絵画の写真が大きく出ていて、説明は少な目です。全てのページに絵画が出てくるのでわかりやすい、初心者向きです。1,2時間もあればサクッと読めます。
-----------
これらの本を読めば、宗教画を見てもどの場面のことかが分かるようになり、美術館に行くのが楽しくなります。
私が特に好きなのは、「受胎告知」です。マリアがキリストを身ごもったことを大天使が伝える場面です。
多くの画家が受胎告知を描いており、画家の特徴が出ていて非常に興味深いです。

「聖書の名画はなぜこんなに面白いのか」の表紙にもなっている、アンジェリコの受胎告知はマリア、大天使の衣服が非常にきれいに描かれていて癒される絵で私のお気に入りです。

受胎告知は通常、大天使が左、マリアは右なのですが、「エル・グレコ」の受胎告知は逆で、マリアが左です。
エル・グレコはスペイン三大画家の一人。劇画調の絵は、どの絵を見ても「ジョジョの奇妙な冒険」に見えてしまいます。
Greco01

また宗教画には必須のアイテム、象徴のアイテムというのがあり、アトリビュート(attribute)と言います。
例えば、使徒がカギを持っていれば、それはキリスト一番弟子の「ペトロ」です。ペトロは天国のカギを持っています。
受胎告知では、マリアの清純を示す「ユリの花」や、神の精子である精霊を光や鳩として描かれています。
宗教画を見る際にはアトリビュート、必須アイテムを探すのも面白いです。

以下は宗教画を見るためのおすすめの美術館です。以下の美術館でロシア以外は全て行きました。どこも非常に素晴らしい美術館で、その美術館に訪れるためだけにその国に行ってもいい所ばかりです。
旅行の際に以下の美術館訪問を組み合わせるとよいでしょう!

---------
ヨーロッパ在住の間に行っておくべき美術館:
オランダ
・国立西洋美術館 →世界3大絵画の1つ、「夜警」がある。
・マウリッツォハウス →真珠の首飾りの娘、デルフトの眺望、など

イタリア
・バチカン美術館 →世界一の美術館。ミケランジェロの天国と地獄、天井画は死ぬまでに見ておきたい。
・ボルゲーゼ美術館 →盗品も多数ある?と言われるほど充実した美術館。
・ウフィッツィ美術館 →ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」、「春」、ラファエロの「聖母子」は必見。

フランス
・ルーヴル美術館→世界三大絵画の1つ「モナリザ」を始め宗教画が多数。ダビンチコードにも出てきたダビンチの「岩窟のマリア」は必見。
・オルセー美術館→ミレーの落穂ひろいなど、印象派。

ルーブルとオルセーは絵画の描かれた時期によって分かれております。ルネサンス期までの絵を集めたのがルーブル、印象派から戦前まではオルセーです。宗教画をたっぷり見たければルーブルですね。

スペイン
・プラド美術館→世界3大絵画の1つ、ベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」、ムリーリョの「無原罪の御宿り」のマリアは世界一美しく描かれているとも言われています。
imagesCA4CAK22
・ソフィア王妃芸術センター→ピカソの「ゲルニカ」は必見!
・カタルーニャ美術館→全能のキリスト、聖母子など。

ドイツ
・博物館島の美術館:ボーデ博物館
・アルテ・マイスター絵画館→ドレスデンにある美術館。ラファエロの2人の天使は必見!
001

UK(イギリス)
・ナショナルギャラリー→2300点を超える絵画、入場無料。

オーストリア
・ウィーン美術史博物館→ヨーロッパ3大美術館の1つ。バベルの塔は必見。

ベルギー
・王立美術館→ブリューゲルの宝庫。

ロシア
・エルミタージュ美術館→世界3大美術館の1つ。いつか行ってみたい!
・国立ロシア美術館

日本
・国立西洋美術館
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
→松方幸次郎がパリで収集した珠玉の絵画は必見!ル・コルビュジエ建築のため、フランスによる他薦で「世界遺産暫定リスト」入り。東京オリンピック前に東京23区内初の世界遺産なるか!?世界遺産になると大行列になるので今のうちに行っておくとよいでしょう。上野駅公園口降りてすぐです。

Amstelveenを代表する美術館、Cobra Museum

もうすでにご存じかと思いますがCobra Museumを紹介します。今年の春くらいから、ニューヨークのGuggenheim美術館の作品を展示しております。8月末までです!

Cobra01Cobra02

Cobra03Cobra04
Cobra Museum
address: Sandbergplein 1, 1181ZX, Amstelveen
TEL: 020-547-5050
Open: daily, 10:00-17:00
Entrance fee: 9.5euro (Museum cardで無料)
http://www.cobra-museum.nl/
●前衛芸術のメンバーの本拠地のコペンハーゲン(Copenhagen)、ブリュッセル(Brussels)、アムステルダム(Amsterdam)の頭文字をとってCobra派が作られ、近代芸術、前衛芸術の作品を研究、展示しております。2014年8月末まではニューヨークのGuggenheim美術館からの作品を展示中!

8月末まではGuggenheimの特別展が行われているのでMuseumカードを提示しても5Euroかかります。
フラッシュ無しなら写真撮影OKです。

私は美術館が好きで、特に宗教画が好きです。聖書と宗教画を説明した本を読んで以来、宗教画が非常に面白くなりました。そうして美術館を巡っているうちに、今までは全く興味がなかった抽象画、前衛的な近代美術にも興味をもつようになりました。なので、天気が悪い日などは時々このコブラ美術館に来ます。それぞれの絵をじっくり見ていると抽象画もいいものです。

Cobra05Cobra06

Cobra08Cobra09

Cobra10Cobra11

Cobra12Cobra13

Guggenheimの特別展、日本人画家の絵も2点ありました。

Kenzo Okada、Kumi Sugai
Cobra07Cobra14
今度の日曜日までですのでよかったらぜひ!
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日もありがとうございます

Booking.com
Rentalcars.com
Recent Comments
  • ライブドアブログ