2013年1月にベアトリクス女王は息子のアレクサンダーに王位を譲ると発表し、同年4月の戴冠式には日本の皇太子夫妻も参加して、日本でも大いに話題となりました。
それまでは女王の誕生日4月30日は祭日でしたが、2014年からは国王の誕生日となり4月27日が祭日となりました。3日しか違いませんが。。。

ちなみにベアトリクス女王の実際の誕生日は1月31日なのですが、寒い日に祭日というのは国民がかわいそうということで前女王ユリアスの誕生日の4月30日にしたそうです。

ともかく4月27日はオランダ国王の日!この日は異常な日?!で、オランダ国中で、オレンジ色の服を着て、みんなで騒ぐ日なのです。以前の記事はこちらから。
4月30日オランダ女王の日
Kings Day(Koningsdag) in Amstelveenに行ってきた!


この日は国中がフリーマーケット化して、路上で物を売っていいのです!手作り料理や芸を披露する人もいます。
オランダ人のフリマは正直言ってがらくたばかり。。。人気があるのは日本人のフリマです。さすが日本人はまだまだ着られるきれいな服や雑貨、おもちゃを売るのですぐに完売になります。
日本人がフリマをする主な場所は、Amstelveenセンターの噴水のある広場など。
注意!今年はGelderlandPleinはフリマ禁止となったそうです。最近この辺りは高級志向なのでしかたがないかもしれません。

数日前からチョークなどで路上に名前を書いて場所取りをします。場所取りをしても早朝に行かないとオランダ人に勝手にとられてしまいますので注意してください。

また、お勧めはAmsterdam中心部。トラムやバス、車は通行止めとなり、路上で酒を飲んで、歌って踊ってのばか騒ぎで深夜まで大いに盛り上がります。特にMuseumplein広場には大勢の若者が集まり、巨大な音響設備でDiscoのようになります(私はちょっと苦手)。

例えばこんな感じです。
Queen11Queen12









最近は物騒なので、テロの標的にならないように祈るばかりです。
みなさん、4月27日祭日は大いに盛り上がりましょう!