ヨーロッパでは日本とは異なり、電車、バス、トラムなど公共交通機関に乗る際、自分で切符に刻印します。
オランダでは2009年からカードが採用され、カードにお金をチャージして自分で乗り降りする際にチェックイン、チェックアウトをします。

刻印、チェックインをしないでも乗れてしまうので、無賃乗車もできてしまいます。
その無賃乗車を防止させるため、罰金を徴収するために時々、抜き打ち検察があります。

イタリアに駐在していた時は、頻繁に検察がありましたが、オランダではほとんどありません。
私は通常自転車通勤であまり電車やトラム、バスに乗らないということもありますが、6年間住んでいて検察はバス300番で1回だけでした。

つい先日Tram5に乗っていると、私服の検察官による抜き打ち検察がありました。
こんな感じ。見た目ただのおじいちゃんでしたが、OV chip Cardを出しなさいと言われて、電子機器でチェックして確認していました。
Tram02
他にも複数人の私服検察官がいましたが、みな普通のおじさんっぽい格好でした。
参考のためこの方に、もしチェックインしていない場合の罰金はいくらか、聞いてみたところ、今年3月末までは37Euro、4月からは51Euroに値上がりする、ということでした。

検札が来ても来なくても無賃乗車はいけませんので必ずカードでチェックイン、アウトしましょう!
ちなみに、チェックアウトし忘れの時の無駄な支払いの払い戻し処理は簡単にできますのでやってみてください。