今日はDelftにある、おもしろいレストランを紹介します。
Stadsherberg-de-Mol01Stadsherberg-de-Mol04Stadsherberg-de-Mol02
Stadsherberg del Mol
address: Molslaan 104, 2611RP Delft
TEL: 015-212-1343
Close: Monday
Open: 18:00-22:00
Recommendation: ★★★
http://www.stadsherbergdemol.nl/
●中世のヨーロッパを再現したレストラン。当時の衣装を着て、手づかみで料理を食べます。19時からショーがある日もあります。料理自体はそれほどおいしくはありませんが盛り上がれます。

まずは内装から。すでに中世の衣装が用意されています。好きな衣装を身に着けて雰囲気に浸りましょう。
Stadsherberg-de-Mol05Stadsherberg-de-Mol06

トイレのドアには、昔のオランダ語で女性、男性と書かれているようです。
Stadsherberg-de-Mol10Stadsherberg-de-Mol09

まずは甘めのリキュールか、スパイシーなワインを食前酒として選びます。
料理の種類、コースを説明してくれます。
Stadsherberg-de-Mol11Stadsherberg-de-Mol12

20僂らいもあるでかいパンは美味しかったです。ドリンクメニューはいろいろ。ビールもたくさんあります。
Stadsherberg-de-Mol13Stadsherberg-de-Mol14Stadsherberg-de-Mol15

Specialビールをオーダーすると、ベルギーのKwakビールを出してくれます。ゲントにも同様のBarがありますが、グラスを盗まれないように、履いている靴を籠の中に入れて上にあげられてしまいます。代わりに木靴を貸してくれますよ。
Stadsherberg-de-Mol16Stadsherberg-de-Mol18

Delftの地ビールもなかなか。
Stadsherberg-de-Mol17

やはりヨーロッパ人の方が衣装は似合いますね。隣のテーブルの男性たちは、飲み放題セット+10euroでガンガン飲んでました。
Stadsherberg-de-Mol22Stadsherberg-de-Mol23

一番安い22.5Euroコースにしました。まずはスープから。さすがにスープは手ではなく、木のスプーンで飲みます。結構おいしい。
Stadsherberg-de-Mol19

こちらがメイン料理。サラダ、ポテト、チキン、スペアリブ、ウサギなどなど。これらは中世のころのように手で食べなくてはなりません。ちゃんと手を洗えるボウルつきなのでご心配なく!味はまあまあでした。
Stadsherberg-de-Mol21

デザートは、当時のエピソードを交えながらいろいろと説明してくれました。生クリームのようなもの?です。
Stadsherberg-de-Mol24Stadsherberg-de-Mol25Stadsherberg-de-Mol28

金曜日夜に行ったのですが、アコーディオンの演奏などのショータイムは無しでちょっと残念。でも友人たちと盛り上がりました。
Stadsherberg-de-Mol26Stadsherberg-de-Mol27

デルフト中心のすぐそばなので、食後は少し観光しました。デルフト焼き、画家フェルメールの町で有名なデルフト!デルフト工科大学など、学生の町でもあるのでBarなどがたくさんありました。マルクト広場にある新教会と市庁舎。フェルメールの生家もあります。
Stadsherberg-de-Mol29Stadsherberg-de-Mol30
デルフト焼きが町中にたくさん。
Stadsherberg-de-Mol31Stadsherberg-de-Mol34
市庁舎のわきの道に行ってみましょう。
Stadsherberg-de-Mol33

市庁舎の脇道は、「真珠の首飾りの少女」の映画撮影時に使われた場所で、自転車置き場やその他邪魔なものを全てどかして撮影したのだそうですよ。
Stadsherberg-de-Mol35Johannes_Vermeer

旧教会は建築当時から傾いていたそうです。見た目にもかなり傾いています。この教会内にはフェルメールの墓もあります。
Stadsherberg-de-Mol36
デルフト観光のついでにこのレストランに行ってみるのも楽しいかと思います。よかったら!