今度の土日は年に一度の「風車の日」です。オランダにはいまでも1000基ほど風車がありますが、通常は一般公開されていません。風車の日はカラフルに飾ったり、イベントなどが行われとても楽しいので是非行ってみてください。

オランダ風車の日
風車はザーンセ・スカンスやキンデルダイクだけではない。オランダにはまだまだ現役で動いている風車が1000基以上ある。毎年5月に開催される風車・水車の日には、約950基の風車が一般公開され中の様子を見ることができる。イベントも多く用意されており、パンケーキ作りや子供用のゲーム、風車を巡るサイクリングルートなど大人も子供も楽しめる。毎年10万人以上が訪れるこの風車・水車の日は、オランダ風車協会が1923年に始めたもので、オランダの風車と水車の保存を目的とした。

日時:2015年5月9日(土)10日(日)
場所:オランダ全土 (詳細はウェブページを参照)

http://www.molens.nl/site/nationale-molendag/programma.php
上記サイトから地図上で風車の場所を確認することができますよ。

以下は2009年5月の風車の日の様子です。もう6年も前だなあ。。。
パンケーキを無料でふるまったり、風車を旗で飾ったり、楽しい祭りの日です。
Molen01Molen02

実際に風車で小麦を挽いていました。
Molen05Molen06
お土産として小麦を買うこともできます。
Molen07Molen04

この日は2か所の風車に行きました。
Molen09Molen08

Molen10Molen023
オランダと言えば、風車とチューリップ!年に一度の風車の日ぜひ行ってみてください。