2015年3月5日(木)〜15日(日) で行われた春のレストランウィーク、みなさん行かれましたか?

私は2010年以降、春と秋のレストランウィークに毎回、2,3軒は行っています。
27.5Euroで3皿のコース料理を食べられるのでお得で、いろいろな店に行きました。

これはあくまで私の主観ですが、極端に言ってしまうと以下の2種類に分けられます。
(1) 27.5Euro、3皿のコース料理でも十分利益を得ようとしている店
(2) 27.5Euro、3皿のコース料理で、利益度外視で量、質のよい料理を出す店。

当然ですが(2)の店だと当たり!おいしい料理を食べることができ、満足できます。
ただし、どのレストランが(2)なのか、わかりませんよね。
今まで、超有名レストランや、ミシュラン星付きレストランのレストランウィークに行っても、実は(1)で、がっかりしたことが何度もありました。

例えば、Amsterdam中央駅近くのとあるミシュラン星付きレストランに何年か前レストランウィークで行った時のことです。ミシュラン星付きレストランは1つ星だと10Euro増し、2つ星だと20Euro増しというルールが当時はあって、そこは20Euro増し。つまり3皿で47.5Euroもしました。
私は星付きレストランで、47.5Euroもするのでさぞかしおいしい料理を出してくれるのであろうと期待したのですが、結果は。。。。1皿目にハーリング料理。。。。2皿目はカモ肉、3皿目はデザートあっさりで、何これ・・・でした。おそらくですが、このレストランは普段は一人100Euro超のレストラン。47.5Euroなんて激安のコース料理は普段ないので、料理のコストを相当低くしたのでしょうね。。。客は47.5Euroも出すんだから豪華な料理を期待したのに対して、レストラン側はたったの47.5Euroだから、こんなもんしか出せないという料理を出した。。。そしてお互い満足できない、という結果になったわけです。

他にも、前回のレストランウィークでベスト3に入っていたので相当いいのだろう、と期待しても、大したことがない店が結構多いです。フレンチ系でがっかりすることが多いですね。

(1)の典型的な例としては、
1皿目の前菜は見た目はきれいだけど、料理の内容があまり良くなく、しょぼい。
2皿目のメインは、まあまあ、または中々よい料理を出す
3皿目のデザートに関して手を抜く。アイスクリーム、シャーベット系にちょっとお菓子を添えた感じ。

前菜とデザートに関して手を抜いている店が多いですね。メインは結構良かったりするのですが、あとの2皿があんまりなので、これで27.5Euroだとトータル的には損だなあ、がっかり、という感じです。

よって、最近私はレストランウィークの際、店選びで以下のような店を選んでいくようにしています。
・ユニークな店
・外国料理の店
・口コミで良かったという店

ユニークな店は、例えばブラウンカフェとか、倉庫を改装したレストランとか、ショータイムがある店とか。
タイ料理、ベトナム料理、和食などフレンチ以外の店。
あとは当然ですが、友人に聞いてお勧めの店。

今回は、このような基準で選んだ店に行き、結構よかったので、紹介していきますね。
お楽しみに。