3年ほど前に、Amsterdamのおいしい中華、南記を紹介しました。

今日はすぐ近くにある南記の本店を紹介します。
Namkee06Namkee04
南記(Nam Kee) 本店
address :Zeedijk 111-113,1012AV, Amsterdam
TEL:020-624-3470
OPEN: daily, 12:00-23:00
http://www.namkee.net/
●オランダで最も有名な中華料理店。2002年には映画にもなりました。

New Markt辺りは中華街でいつもにぎわっています。道教の寺などもありますよね。
Namkee05Namkee10
この寺の対面あたりにあるのが南記(Nam Kee)の本店です。
2002年には「Oesters van Nam Kee(南記の牡蠣)」というオランダ映画のモデルにもなっており、オランダ人にも大人気です。安くておいしいのでいつも店の外には行列ができています。

友人に聞いたところ、2002年に映画が公開されてから、それまでは中国人のお客が主流だったのが、オランダ人たちが押し寄せるようになったそうです。その結果、味は以前よりもだいぶ落ちたとのこと。
ただ、私からすれば、今でも十分おいしいです!
逆に言えば、映画公開の前はどんだけおいしかったんだ?!!と思ってしまいます。
(トキが死の灰を浴びる前はどんだけ強かったんだろう、と子供のころ思ったのに似ています。→わからない人は気にしないでください)

メニューのほとんどは写真付なので指さしでオーダーできます。物価が高いオランダですが、この店だけは例外で何を頼んでも安くておいしいので、Amsterdamに行ったついでによく寄ってしまいます。

名物は、映画の題名にもなった「蒸しカキの黒豆ソースかけ」=1個2.8ユーロ。これはまあまあかな。
Namkee01

多くの人が注文する一番人気は「ロースト北京ダック」=11.5ユーロです。
これは店先でテイクアウトしていく人も多いです。テイクアウトして家でゆっくりと食べるのもいいかも。
Namkee02

ワンタンバミスープ(Wan Tan noodle Soup)=9ユーロ。
この辺りではどの中華店でも、このバミスープ(=ラーメン)をおいています。麺がちょっと固くて、スープはあっさり系、中国で食べるラーメンですね。パーコーメンなどもおいしいですが、このワンタンもうまいです!
Namkee03

Sil jai jang(Rice dish with Peking duck, crispy pork and tja siew)=9ユーロ。
北京ダック飯ですね。
Namkee11

もしかしたら、南記の一番お勧めのメニューかもしれません、普通のチャーハン=4ユーロ(写真左下)です。
ちなみに写真右下は、エビ入りの揚州チャーハン=12.5ユーロです。
量、味付けなど一緒で違いはエビが入っているかどうかだけ。それで8.5ユーロも違うんです。
私としては、「普通のチャーハン=4ユーロ」が一押し!量は多くて、うまいし、めちゃくちゃ安いです。
育ちだ盛りのお子さんにはまず、この普通のチャーハン=4ユーロをガンガン食べさせてから、ほかの料理を少し食べさせるとよいかと思います。
Namkee12Namkee13

牛肉かた焼きそば(Crispy noodles with sliced beef and choi sam)=12ユーロ。
これも絶品です!
Namkee15

空心菜(Kai laan Chinese broccoli stir fried with garlik)=14.5ユーロ。
なぜか空心菜だけ高い、なぜ?でもうまいので食べちゃいます。
Namkee16
1つだけちょっと惜しいのが、ビールはハイネケンの小瓶のみ。せめて生ビールか、ほかの銘柄のビールも置いてほしいなあ。

その他は何でもおいしく、安いので、大勢で来て、ガンガン食べましょう!
平均価格を下げるために「普通のチャーハン=4ユーロ」を是非頼んでね。