Amstelveen BLOG

2009年3月〜9月までが1回目。そして再び2010年10月からオランダ、アムステルダム(Amsterdam)の南Amstelveen(アムステルフェーン)に駐在してます。 オランダの美味しいレストラン、文化、観光、綺麗な景色、面白い出来事などを伝えていきます!情報は実際と異なる場合もありますのでご容赦ください。

2014年01月

De Jonge Dikkert(風車のレストラン)のフレンチ

今日はみなさんご存じ、1度は行ったことがある「風車のレストラン」を紹介します。

このレストランはなんといってもこの本物の風車が目印!昔の風車、いい感じですね。
DeJongeDikkert01DeJongeDikkert17
夜は風車がライトアップされてきれいです。
DeJongeDikkert02DeJongeDikkert18
De Jonge Dikkert
address:Amsterdamseweg 104a, 1182HG, Amstelveen
TEL:020-643-3333
Open:Lunch Mon-Fri 12:00-15:00, dinner 18:00-22:00
Recommend:★★★★
近くのおすすめ: Abina: 200m
http://www.jongedikkert.nl/nl/
●Amstelveen在住日本人に人気の通称、風車のレストラン。フレンチを比較的お手ごろな値段で食べることができます。

夏場は、外で食事の前にアペリティフでビール、ワインなどを楽しめます。
DeJongeDikkert26DeJongeDikkert27

DeJongeDikkert28DeJongeDikkert51

DeJongeDikkert52DeJongeDikkert53

ここは何度も来ているので写真がたくさんあります。複数回行った時の料理をまとめてご紹介します。
店内は落ち着く雰囲気です。
DeJongeDikkert55DeJongeDikkert56

DeJongeDikkert11DeJongeDikkert12

DeJongeDikkert70DeJongeDikkert71

DeJongeDikkert65DeJongeDikkert45

DeJongeDikkert33DeJongeDikkert25

Dinnerは3 course =39.50euro と 4 course=49.50euro、Lunchメニューは33.5euroです。

何回か行ったことがありますが、抜群においしい時と、そうでもない時があります。。。シェフが変わることがあるのかなあ。。。このときはとてもおいしかったです。
DeJongeDikkert58DeJongeDikkert60

DeJongeDikkert61DeJongeDikkert62

DeJongeDikkert64
デザートもおいしいです。
DeJongeDikkert66DeJongeDikkert67

ここ、風車のレストランは、春、秋に行われるオランダ、レストランWeekの時に来るとお得な値段でコース料理を食べることができますよ!
3コースで22.5euroはお得です。
DeJongeDikkert19

すいません、以下はいつ食べたか覚えていませんが、、、とりあえず載せます。
DeJongeDikkert21DeJongeDikkert22

DeJongeDikkert23DeJongeDikkert34

DeJongeDikkert24DeJongeDikkert37

DeJongeDikkert39DeJongeDikkert36


DeJongeDikkert35DeJongeDikkert40

DeJongeDikkert41DeJongeDikkert44

お客さん15人くらいを連れてきたこともありました。その時は上の階の個室を利用しました。
DeJongeDikkert03DeJongeDikkert05

DeJongeDikkert04DeJongeDikkert07

この日もなかなかおいしかったです。
DeJongeDikkert08DeJongeDikkert06

DeJongeDikkert14DeJongeDikkert16
Amsterdam、Amstelveenに駐在すると、まずはここに来る方が多いようです。日本から親戚、友人が遊びに来た時にもお勧めです。

木製機関車BRIOで遊ぼう、Cedille Kinderboekwinkel

今日はAmsterdam、Gerderlandplein内にあるおもちゃ屋を紹介します。
Cedille09Cedille01
Cedille Kinderboekwinkel
address: Gelderlandplein 179, 1082 LW Amsterdam
TEL: 020-616-2694
Close:Sunday
Open:Mon 12:00-18:00, Tue-Sat 9:30-18:00(Thu -20:00, Sat-17:00)
http://www.cedillespeelgoedwinkel.nl/
●Gerdealandにあるおもちゃ屋。木製機関車BRIOの線路セットで無料で遊べます。

店内の奥には、木製機関車BRIOの線路セットがあります。無料で遊べますのでいつも子供たちでにぎわっています。
Cedille02Cedille04

BRIO機関車は木製で、なかなかお高いです。
Cedille13Cedille04

子供たちはそれぞれこだわりがあるので、取り合いになります。見ていると面白いです。
Cedille11Cedille14

Cedille05Cedille10

うちの息子のお気に入りはこれ。オレンジ色のタンクローリー車です。車輪の回転と一緒にオレンジ色のタンクも回転するんです。
他の子供たちもこのタンクローリーが好きのようで、取り合いになっています。。。
Cedille03

ここのおもちゃ屋は、ビデオゲームなどではなく、昔ながらのおもちゃが多くて良いなと思います。
Cedille06Cedille07
Gerderlandに買い物に来たときは、子供をここに連れてくるとよいでしょう。

HaarlemのMeneer Paprika、通称トーマスカフェで遊ぼう!

Amstelveenから西に20匚圓とHaarlem(ハーレム)があります。400年前にオランダが現在のニューヨークに入植し、当時はニューアムステルダムと命名しました。そしてその北の町にはハーレムと名付けました。ニューアムステルダムはニューヨークと名前を変えましたが、ハーレムはいまだにそのまま。この町からとってつけられたのです。

今日はこじんまりして素敵な街、ハーレムの中心にある子供たちが大好きなカフェを紹介します。
Meneer-Paprika01Meneer-Paprika29

Meneer Paprika
address: Koningstraat 19-21,2011TB, Haarlem
TEL: 023-2023268
Open: daily,Mon 13:00-17:00, Tue-Sat 9:00-17:00,Sun 12:00-17:00
Recommend:★★★★
近くのおすすめ:Jopen(ヨーペン):400m
http://www.meneerpaprika.nl/index.html
●通称トーマスカフェ!おもちゃ屋に併設したカフェには機関車トーマスの大きな線路のセットがあり自由に遊ぶことができます。

まずは店内の様子から。入口右側はおもちゃ屋、雑貨屋です。
Meneer-Paprika09Meneer-Paprika08

Meneer-Paprika10Meneer-Paprika11

入口の左側はカフェになっています。
Meneer-Paprika12

このカフェの特徴は、機関車トーマスの線路セットがあることです。トーマスの仲間たちもたくさんいて、自由に遊ぶことができます。
Meneer-Paprika03Meneer-Paprika05

息子はこのカフェが大好きで、一度来ると2時間は遊びっぱなしになります。
Meneer-Paprika04Meneer-Paprika13

Meneer-Paprika20Meneer-Paprika26

大人たちは脇でコーヒーでも飲みましょう。
Meneer-Paprika06Meneer-Paprika07

子供たちの絵があったりして楽しいカフェです。
無料でWIFIが使えますので大人たちはお茶しながらのんびり過ごしましょう。
Meneer-Paprika15Meneer-Paprika14

Meneer-Paprika16

小腹がすいたのでサラダを食べました。サバとリンゴのサラダ。意外とおいしかったです。
Meneer-Paprika18

2階に上がると、自転車、いろいろなイスなどが売られていました。暇つぶしに見てもいいかな。
Meneer-Paprika21Meneer-Paprika22

Meneer-Paprika23Meneer-Paprika24
日曜日も開いているのがうれしいですね。寒い冬は子供と一緒にここでのんびりするのもいいですね。お勧めです。

Amsterdam公共図書館で子供と一緒に遊ぼう!

オランダの寒い冬は室内で楽しみましょう!
今日はAmsterdam中央駅近くにあるアムステルダム公共図書館を紹介します。図書館なので無料ですよ!

bibliotheek01
アムステルダム中央駅はいつみても美しい。東京八重洲口のモデルです。

中央駅から東に歩いて10分弱、中華レストランのSea-Palaceの対面です。
bibliotheek37bibliotheek00
bibliotheek Amsterdam
address: Oosterdokskade 143, 1011 Amsterdam
TEL:020-523-0900
Open: daily, 10:00-22:00
近くのおすすめ:海上皇宮(SEA PALACE):10m科学技術館NEMO:50m
http://www.oba.nl/
●2007年7月にオープンしたヨーロッパ最大級の図書館。地下の子供用コーナーがおすすめ。

中に入ると天井が高く開放的です。
bibliotheek04bibliotheek03

bibliotheek07入ってすぐ左にはピアノがあり、息子も大好きです。

オランダの建築デザインは斬新で美しいです。地下の子供コーナーを1階から見たところです。
まずは地下の子供むけの本、展示を紹介します。
bibliotheek05bibliotheek06

ホッキョクグマのオブジェは原寸大でしょうか。
bibliotheek09bibliotheek10

ミッフィーの塗り絵は無料でもらえます。
bibliotheek11

日本でも有名な、絵本「マウスマンション」の実物がありますよ!子供たちは大喜びです。
bibliotheek12bibliotheek23

かなり精巧にできています!
bibliotheek14
bibliotheek13

bibliotheek25bibliotheek26

bibliotheek24
bibliotheek22

bibliotheek15bibliotheek16

子供が使えるパソコンなどもあって、子供と一緒に楽しめます。
bibliotheek17bibliotheek18

bibliotheek19

オランダ語ですが、ミッフィー、バーバパパなどの子供用絵本が充実してます。
bibliotheek20bibliotheek21

別室では子供用アニメを上映してます。
bibliotheek27

ここからは大人用。
エスカレーターで上の階に来ると、2000種類もの新聞や雑誌が閲覧できるコーナー、パソコンのコーナーなどがありました。
bibliotheek28bibliotheek30

日本語の本も少しおいてあるようですがこの日はありませんでした。まあほとんどないですね。
bibliotheek31bibliotheek29

CD、DVDなどたくさんありました。CD、DVDをその場で見ることができますし、借りることもできますよ!ゲームも借りられるようです。
bibliotheek32bibliotheek33

bibliotheek34

オランダの建築はデザインが美しいです。
bibliotheek35bibliotheek36

カフェが併設されていますので一日楽しめますね。寒い冬は無料のアムステルダム公共図書館で楽しみましょう!

「健康な食事」世界1位はオランダ、日本は21位

今日はこのニュースから。

「健康な食事」世界1位はオランダ、日本は21位
[ニューヨーク ロイター]国際非政府組織(NGO)オックスファムが14日発表した「健康な食事」に関する最新の世界ランキングでは、最も栄養価が高く、豊かで健康的な食事を取っている国はオランダとなった。日本は21位となっている。
オックスファムは世界125カ国を対象に、食料の供給体制や品質や価格、食事の健康、低体重児の比率、食物多様性、清潔な水へのアクセス、肥満や糖尿病といった食事がもたらす健康への悪影響などの観点から、各国の食事情を指数化してランク付けを行った。

ランキングをまとめたシニアリサーチャーのデボラ・ハードゥーン氏は「オランダは、国民が十分に食べていける良い市場を作り上げた。(食品の)価格は比較的低く安定し、国民が取っている食の種類はバランスが取れている」と述べた。

2位はフランスとスイス。その下の4位グループにオーストリア、ベルギー、デンマーク、スウェーデンが入るなど、上位は欧州勢がほぼ独占している。8位グループもアイルランド、イタリア、ポルトガル、ルクセンブルクと続き、欧州以外からはオーストラリアが食い込んだ。

日本は米国と並び21位。米国は肥満や糖尿病が多いことがマイナス要因となり、日本は食品の相対価格が高いことが足を引っ張った。

ワースト1位はチャドで、このほかエチオピアやアンゴラなど、アフリカ諸国がランキングの下位を占めている。
----------

いやあ素晴らしいですね。注意すべきところは、決して食事がおいしい国とは言っていないことです。オランダでは市場、スーパーマーケットなどで有機栽培や、新鮮な食材が容易に手に入ります。
さらに、我々日本人にとってはDank、Shilaなどで日本食材が他のヨーロッパよりだいぶ安く、種類も豊富に手に入れることができます。

外食は別として、自炊する場合にはオランダは非常に素晴らしい国だといえると思います。

オランダで自炊をして健康な食生活で楽しく暮らしましょう!

室内遊技場、Chimpie Champ in Aalsmeer

今年は暖冬ですが、子供の外遊びはまだできませんね。

オランダには冬に最適な室内遊技場が多数ありますので、今日はその1つを紹介します。
ChimpieChamp01ChimpieChamp02
Chimpie Champ
address:Oosteinderweg 247c,1432AT,AALSMEER
TEL:0297-361223
Open: 10:00-19:00(Mon 9:30-17:00)
Entry fee:kids=7.5euro, adult=2.5euro
http://www.chimpiechamp.nl/vestigingen

Amstelveenから車で15分くらい南のAalsmeerにある室内遊技場、Chimpie Champです。室内遊技場は子供が遊ぶ施設なので、大人は無料か、かなり安いです。

まずは室内遊技場全体の様子から。体育館2個分くらいの広さかな。
ChimpieChamp03ChimpieChamp05

ChimpieChamp04ChimpieChamp09

ChimpieChamp06ChimpieChamp07

子供が大好きのボールのプールです。
ChimpieChamp0ChimpieChamp08

こちらは小学生くらいからでしょうか。結構高い滑り台です。
ChimpieChamp11
ChimpieChamp10

トランポリン、大きなブロックなども大人気。
ChimpieChamp12ChimpieChamp17

上を見るとサルの人形などがありました。結構芸が細かい。
ガチャガチャはオランダでも大人気。
ChimpieChamp15ChimpieChamp16

ちょっと前まで誰かの誕生日会をやってました。貸切でポテトなどを食べながら子供のパーティーができるのでいいですね。この部屋は予約が必要です。
ChimpieChamp18ChimpieChamp14

これは、同じ室内ですが別の施設です。子供たちでレーザー銃を撃ったりすることができるようです。
ChimpieChamp19ChimpieChamp20
寒い冬はこのような室内遊戯施設で子供と遊びましょう!

ミシュラン3つ星レストラン、DE LEEST in Vaassen

昨日の続きです。
2013年12月にミシュラン3つ星を獲得したDE LEESTに友人たちと行ってきました。
結論から書くと、とても素晴らしかったです。また行きたい。
DeLeest01DeLeest02
DE LEEST
address: kerkweg 1, 8171VT, Vaassen
TEL: 0578-571382
www.restaurantdeleest.nl
Close: Sunday , Monday
Open: 12:00-14:00, 18:30-21:30
Recommend: ★

●2013年12月にミシュラン3つ星を獲得。モダンな雰囲気の店内、アットホームなサービス、芸術的な盛り合わせ、かつ最高の料理とどれをとっても最高。3つ星なのに比較的リーズナブルな値段設定。オランダ在住の方は一度は行くとよいでしょう。


店内に合った雑誌を見ると、ミシュラン3つ星獲得の記事が!

DeLeest100DeLeest101

まずは店内の様子から。モダンで落ち着く雰囲気です。
DeLeest28DeLeest29

DeLeest30DeLeest32

DeLeest33DeLeest31

DeLeest51
DeLeest54

ここは入り口のすぐ脇。ここで食前酒を飲んだりしてゆっくりするようです。
DeLeest35DeLeest37

(左下)地下にはワインセラーがあるようです。見せてもらうのを忘れてしまいました。。。
(右下)Dinnerのコースメニュー。105ユーロのものをオーダーしました。ランチは52ユーロのコースメニューがあります。
DeLeest34
DeLeest09DeLeest10

まずはアミューズ。コース料理には含まれない料理ですね。
和の雰囲気がある皿、石に料理が載せられています。どの料理もかなり手が込んでいて繊細な味で最高です。
DeLeest04DeLeest08

3品をそれぞれアップで撮ったものです。
DeLeest03DeLeest05

DeLeest06

さらにアミューズ3品です。まだコース料理に入っていません。
気づいたかもしれませんが、食器は和風ですよね。右上の料理はアボガトの天ぷら、味噌とゆずをあえたもの。まるで和食のようです。
食べている時、NYに住んでいる友人の言葉を思い出しました。
USAの最新フレンチでは、和食を取り込むのがオシャレだということです。ただのフレンチでは面白くない。創作フレンチして、繊細で美しい和食、和食材を取り入れるのだそうです。
DeLeest12
3皿それぞれをアップしたものです。
DeLeest13DeLeest14

DeLeest15

ランチとディナーの時に自家製パンを焼くのだそうです。フカフカ熱々のパンをバター、オリーブにつけて食べると最高です。お代わりは自由ですが、食べ過ぎるとメインの時にはおなか一杯になっていますのでご注意!
DeLeest18

注目すべきなのはワインリスト。ミシュラン星付きレストランですから、ワインの種類も豊富で、100ユーロ超のワインもたくさんあります。私が注目してほしいのは1ページ目にある、「Favorieten van ons」=Favorite of usのワインリストです。白、ロゼ、赤いずれもBIO(有機栽培)のもので、どれもお手頃価格のワインです。20ユーロ代〜40ユーロ代のワインだけ載せています。この値段のワインをお勧めとしているのはすごい、素晴らしいです。

ちなみにこの白ワインはドイツワインです。
2012 Cana, Heiner Sauer, Pfalz = 42.5euro
DeLeest19

アミューズを6皿食べてからようやくコース料理1皿目です。
North Sea Crab,Pumpkin & Cous Cous
説明:North sea crab prepared on 72℃ with different preparations of pumpkin, fresh cous cous with apple, herbs and spicy vinegar with oil of lime
DeLeest20
DeLeest22
見た目にも美しい前菜料理です。下に隠れているクスクスと一緒に食べるととてもおいしかった。


Scallop,Winter Truffle & Hazelnut
説明:Shortly sauteed scallop with divers textures of couliflower, winter truffle, roasted leek with hazelnut
DeLeest23DeLeest25
大きなホタテに濃厚なソース、黒トリュフと合わせて食べると最高でした。この日の料理の中で一番気にいりました。


North sea Turbot,Citrus & Celeriac
説明:North sea turbot prepared on one side with notes of citrus, cumbava,different preparations of celeriac with chicory, clear sauce of curry with fresh acidity.
DeLeest26DeLeest27
白身魚もとてもおいしかった。白ワインとよく合いました。

Dutch calf, "OLOROSO" & Jerusalem artichoke
説明:Calf prepared on low temperature, lacked with "Oloroso" and spices, diversity of Jerusalem artichoke and sweet potato with jus of "Poudre du Voyage"
DeLeest40DeLeest39
メインの肉料理。分厚い牛ステーキとポテト、濃いめのソースと合わせると絶品でした!

さて最後にデザートです。デザートがまたすごかったです。

Desserts
Diversity of flavours of the season...!

まずはデザートのアミューズ。肉料理からの口直しです。木イチゴのソルベ、さっぱりして美味しかったです。
DeLeest41DeLeest42

そしてデザート料理、なんと3皿です!
まずはデザート1皿目。
数種類のアイスクリームとフルーツです。
DeLeest43DeLeest44

デザート、2皿目。
アイスクリーム、チョコレートなど、これもうまい!
DeLeest45DeLeest46

デザート3皿目。
花畑のように美しいデザートです。これも素晴らしかった。
筒状のケーキの上にあるのはシャーベットです。
DeLeest47DeLeest48

アミューズ=6皿
料理=5皿
デザート=4皿
15皿のコースですよ!芸術的かつおいしい料理が15皿で105ユーロというのはお得かなと思います。

食後のコーヒーを頼むと、、、コーヒーに合わせた甘味ものがこんなにもたくさん来てビックリ。
フレンチでは食後のコーヒーにチョコ、ケーキなどがつきますが、これはすごいです。
そしてどれもうまい!10種類、全部食べましたよ!
DeLeest50
DeLeest53

食後、シェフに会いたいとお願いすると、ちゃんと来てくれました。とてもよかったのでシェフに挨拶したかったのです。
シェフのJacob Jan Boerma氏です。
とても気さくな方で、日本に行って美食めぐりをしたことを話してくれました。日本では特にフグ料理に感動したとのことでした。なるほど、フグ料理はヨーロッパで食べるのは難しいですからね。
DeLeest56DeLeest55

予約や、ブログの記事にしたいとお願いして、以前からやり取りをしていたKim Veldmanさん。Kimさん、その他全てのスタッフの対応、サービスは素晴らしく、最高でした。
DeLeest57
オランダにも素晴らしいレストランがありますので一度足を運んでみてください。
日本から出張者、友人、親族がオランダに来たときに行くのもいいかなと思います。
是非! 

ミシュランの星付レストラン in Netherlands

オランダは食文化が乏しいと言われておりますが、ミシュランNetherlandsが毎年発行されています。

ミシュラン星付きレストランがある国というのは世界でもそれほど多くありません。
ヨーロッパでは、イギリス・アイルランド、イタリア、オーストリア、スイス、スペイン・ポルトガル、ドイツ、フランス、ベルギー、ルクセンブルグ、そしてオランダ(Netherlands)です。
これらの国々の中にオランダが入っているのはすごいことですよね。

ミシュランは1つ星、2つ星、3つ星の3つに格付けされます。フランスはボルドーのシャトーやブルゴーニュのぶどう畑にも格付けしており、格付けが好きな国なんだなあと思います。

さて、ミシュランNetherlandsには最高位の3つ星がなんと2軒あります。
De Librije(デ・リブリエ)
Restaurant Oud Sluis(アウド・スラウス)

ただし、Restaurant Oud Sluisが2013年に閉店して、ベルギーに移転してしました。

2013年12月、ミシュランNetherlands2014が発表され、新たに3つ星が1軒加わりました。
De Leestというレストランで、以下のようにニュースになりました。 
-----------
オランダ、2014年版ミシュラン星さらに9つ増える
食文化に弱いと言われてきたオランダだが、最近のレストラン事情はずいぶん向上している。昨日発表された新ミシュラン・ガイドでは全土で9つの星が増えた。12月から3つ星レストランは新しいものを含めて2軒、2つ星は17軒となる。1つ星も含めると105軒。とくに新規に3つ星に参入したDe Leestの進化はめざましいという。 

ヘルダーランド州のVaassenにあるレストラン「De Leest」のシェフであるブールマは、フレーランドにあるDe Nederlandenというレストランでスーシェフとしてキャリアを開始したが、そのころから腕前を発揮し注目されていた。その後2002年にVaasenという小さな田舎町でブールマ氏は「De Leest」を始める。最初は非常に簡素なレストランだったが評判はよく、2003年にすでに1つ星を獲得する。そして2007年に2つ星と進み、今年の12月から3つ星へ昇格となった。ただ、専門家の間では彼の名前は無名に等しく、今回の3つ星授賞は驚きのようである。 
----------------
努力をしてミシュラン3つ星を勝ち取ったDe Leest、ミシュラン3つ星の割には値段設定も安く、これは行かないとと思いこの前友人たちと行ってきました。
その後報告は近いうちにしますね! 

ちなみにですが、ミシュラン星付きレストランは敷居が高くて行きづらいと思っている方が多いかと思いますが、実はそんなことないんです。

ミシュランの星がつくとサービスをより重視しなくてはならないので以下のようになっています。
^豸さんでも、問題なくいくことができる
▲瓮縫紂爾砲話傭覆鯡正する、明瞭会計
質問には答えてくれる

私はミシュラン東京の星付きの店を何軒か行ったことがありますが、初めてでも愛想がよく、電話予約時に、メニューの詳細や値段なども聞くことができます。一見さんお断りということは決してありません。東京では、逆にミシュランの星をもらうと常連さんに申し訳ない、一見さんお断りというこだわりの店は星はいらないと返してもらう店もあるようです。

厳正な審査員が何度も通って星がつくわけですから、ミシュラン星付きレストランはおいしいですし、ユニークな店が多いです。

オランダにはミシュラン星付きレストランが結構たくさんあるので是非行ってみていただきたいです。特にAmstelveenから北東に100劼曚氷圓辰拭Zwolle(ズヴォッレ)はオランダなのに美食の町として有名です。

みなさん、南ヨーロッパだけでなく、オランダでも食べ歩きましょう!

レストランの評価について

オランダの食文化はちょっと残念で、オランダ料理自体それほどおいしいものはありません。

オランダで外食してもがっかりすることが多く、結局飲み会は和食、韓国料理、中華になることが多いですよね。
なのでオランダに住む日本人の多くの方は、「オランダでは外食はしない」とか、オランダにおいしい店はほとんどないと言っている方がおおいです。
確かにイタリア、フランス、スペインなどに比べると、オランダの外食はあんまりです。
でもオランダにおいしいレストランは無い、探索しても意味がないと言い切ってしまうのはどうでしょうか。

オランダは以前よりはだいぶ外食文化が改善しました。
そしてオランダでは自国の料理があんまりおいしくない代わりに、いろいろな外国料理を食べることができます。変わった、面白い内装、こだわりのコンセプトの店も多くて興味深いです。

私がレストランを評価する際、評価の優先順位は以下の通りです。

1.安くておいしい店
2.ユニークな店、こだわりのコンセプトがある店

3.高くておいしい店
---------------------------
4.安くてまずい店
5.高くてまずい店

やはり「安くておいしい店」が一番だと思います。そして私は次にユニークな店が大好きです。
ユニークな店としては、例えば、スタッズヘルベルグ・デ・モル (Stadsherberg de Mol)とか。デルフトにあるレストランで、ヨーロッパ中世の服を着て、手で料理を食べるというレストラン、楽しいです。
3番目に優先順位が高いのが「高くておいしい店」。高いのですが、その分、手が込んでいるので見た目にも素晴らしい料理を出してくれます。

4や5は評価に値しないのですがオランダには結構多いので注意が必要です。オランダは5もあるのでたちが悪いです。。。

というわけで、私としてはなるべく1,2、そして次に3を今後も紹介していきます。
よろしく!

薄切り肉を扱う「Kの肉屋」はBLINKに移転

ヨーロッパでは通常、薄切り肉というのはないので、手に入れるのが大変です。
肉屋で薄く切ってほしいと頼んでも結構厚切りだったりして。。。

以前は日本語メニューもあるKの肉屋で薄切り肉を買うことができましたがつぶれてしまいました。

このブログの読者からの情報で、移転したと聞いたので行ってみました。

Metro51のBLINK駅前にあるモール「MIDDENHOVEN」内にあるKの肉屋です。

K10
K01

K02
keurslager(Kの肉屋)
address: blink 68, 1188ND, Amstelveen
営業時間:8:00-18:00 , Sat 8:00-17:00(時間は多少違うかもしれません)
休:Sunday
 

店内の様子。たくさんの肉が売られています。 
K04K09

以前のKの肉屋と同じ日本語メニューがありました!店長さんに確認したところ、どの肉も薄切りOKとのことでした。
K03K05

他にも薄切り肉が買える店があります。
ここは金曜日のみ開かれる、Amstelveen広場のマーケットにある肉屋です。
ABN-AMRO銀行の前にある肉屋です。
Meat01
「スライスした豚肉」、「スライスした牛肉」と手書きであります。頑張って日本語で書いた感がかわいらしくていいですね。
Meat02Meat03
その他は、Gerderlandのモール内、Alberto-Hijn対面の肉屋でも薄切り肉をオーダーできます。

しゃぶしゃぶ、すき焼き、その他和食では薄切り肉が重要ですよね。是非行ってみてください。

Cruquius(クルキウス)蒸気ポンプ場(博物館)

低地のオランダがどのように洪水、浸水を克服したのかがわかる博物館を紹介します。

戦後、オランダは湖などに対して大規模な排水、干拓をして広大な土地を手に入れ、洪水問題を克服しました。

みなさん話では聞いたことがありますが実際にどうやって干拓をしたのかよくわかりませんよね。
詳しく知りたい方はここCruquius(クルキウス)蒸気ポンプ場に来るとよいでしょう。

Cruquius01Cruquius03

Cruquius(クルキウス)蒸気ポンプ場
address: Cruquiusdijk 27,2142ER Cruquius
TEL: 023-528-5704
Open: 平日10:00-17:00、土日11:00-17:00
入場料: 18歳以上7euro、13歳から18歳=5euro、6歳から12歳=3.5euro。Museumkaartで無料。
近くのおすすめ:Haarlemの町中(7)
●低地のオランダがどのように洪水、浸水を克服したのかが分かる博物館。実際に蒸気ポンプを動くところを見ることができます。
http://www.museumdecruquius.nl/en/

Cruquius04
Amstelveenから西に25辧⊆屬20分のところにあります。1時間弱もあれば十分見ることができます。
Cruquius05Cruquius06
まずはオランダの水との戦いについてのビデオを見ます、アニメです。結構わかりやすくてよいです。戦前は洪水が多かったオランダでは、戦後、湖に大堤防を築き、湖の水をその堤防の外に吐き出す干拓作業を行うことにしました。
水を5m引き上げるには、風車を3基連続で設置し、合計180基の風車が必要でした。
それに対して、蒸気ポンプを使えば一気に水を引き上げることができます。ただし当時、蒸気ポンプというのは全く新しい技術で、実際に実用として使えるのかわかりませんでした。
オラニエ公ウィレム一世は「技術王」と呼ばれており、この新しい技術である蒸気ポンプを使うことを提案し決定しました。
当時、全く新しい技術を使って大規模な干拓を行うというのはすごいことですね。

ビデオを見終わるとスタッフが説明しながらの簡単なツアーをしてくれます。
Cruquius08Cruquius09

昔の風車を使っての干拓についての展示。
Cruquius10Cruquius11

Cruquius12Cruquius13

Cruquius14Cruquius15

当時、蒸気ポンプにするか風車にするかについて、委員会での議論の様子。
Cruquius16Cruquius17

Cruquius18Cruquius19

実際に使われた蒸気ポンプがここ、クルキウスなんです。当時のものがちゃんと残っていて、さらに現役で動くんです。すごいですよね。
Cruquius20Cruquius21

Cruquius22Cruquius23

洪水で浸水する様子が実際に模型で再現されます。
Cruquius24Cruquius25

Cruquius26Cruquius27

Cruquius28Cruquius29

こちらも蒸気ポンプです。
Cruquius30Cruquius32

一番奥には巨大な装置があります。これが上下に動くと、外にあるポンプが動いて水を吐き出します。
Cruquius33Cruquius34

Cruquius34Cruquius35

Cruquius37

動画でもご覧ください。




長々書きましたが、結構あっさり見終わりますので、あまり期待をしすぎないでくださいね。
寒い冬に、暇だったら行ってみるとよいでしょう。

オランダ、元旦のニューイヤーズダイブ(Nieuwjaarsduik)に行ってきた

毎年参加したかったニューイヤーズダイブ!
でも一人では行きたくなかったので、友人たちを誘っていたのですが誰一人参加してくれる人はいませんでした。
でも今年はようやく参加してくれる友人を見つけたので一緒に行ってみました。

参加申し込み開始は10時半。海へのダイブは12時から。1時間半も待つのが嫌だったので11時半ごろスヘーベニンゲン(Scheveningen)ビーチに到着。
Scheveningen14Scheveningen01
たくさんの人たちがビーチに向かっていました。
Scheveningen02Scheveningen03

入口に行ってみると、、、すでにチケットは売り切れ。受付開始の10時半前には行って並ばないとだめなのだそうです。がっかり。
Scheveningen07

エントリー料は3ユーロで、オレンジの帽子とマフラーがもらえます。
Scheveningen09Scheveningen10

ビーチに入れてもらえず。。。遠目からたくさんの見物客がいました。
オランダ人は非常に背が高いのでこういう時は不利です。ほとんど見えなかった。。。
12時過ぎて人が減ってからようやく見れました。一緒に来た後輩と一緒に写真を撮りました。
Scheveningen11Scheveningen13

これはビーチの方を頑張って撮ったもの。12時前はDJがガンガン音楽を鳴らしてみんな踊っていました。
Scheveningen04Scheveningen05

Scheveningen06
Scheveningen12

動画でもご覧ください。

来年はリベンジして泳ぎます!

オランダ、新年恒例の花火を見てきた

オランダ、ヨーロッパは元日のみ祭日で1月2日から平日です。

今年もオランダで新年を迎えました。
オランダ人のお楽しみ、新年の花火を見に行きました。
世界中の主要都市では新年になると花火をあげますね。通常は市や町、国が予算を出して花火大会をします。オランダのすごいところは、各家庭で購入した花火を自分たちであげるところです。
個人の花火といってもかなり本格的な花火ですごいですよ!

大晦日0時になる少し前にAmstelveen中心の広場に行きました。
すでに花火があがっていました。
そして0時になり、新年になるとさらに一斉に花火があがりました!とにかく音がすごい。。。
Fireworks01Fireworks02
Amstelveenの4羽の白鳥もびっくり?しているようでしたよ。
Fireworks03Fireworks04
というわけで、今年もオランダ生活を楽しみましょう!

2014年、本年もAmstelveen-Blogをよろしくお願いいたします

みなさま新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
今年もお得な情報を書いていくつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

今年2014年は、平成26年、午年(うまどし)です。
細かく言えば、今年の干支は、「甲午」 (きのえ うま)と言います。

海外に住んでいると、今は平成何年なのか? 干支は?と普段使わないので分からなくなってしまいますよね。
日本からは遠く離れていますが、日本の情報も忘れないようにしましょう。

今年のブログの目標としては、もっと皆さんが欲しい情報を書いていくことです。最近友人からは、「もっとグルメ情報を多く書いてほしい」と言われたのでなるべくリクエストに沿っていきたいです。

私としてはもっとKids、子供に関する情報を書いて行きたいなあと考えております。
リクエストがありましたら、メールやブログのコメント欄に書いて頂ければと思います。
shiroyuki11@gmail.com

というわけで今年もがんばります! 
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日もありがとうございます

Booking.com
Rentalcars.com
Recent Comments
  • ライブドアブログ