今日は、Amsterdamにあるオランダ人達に大人気のイタリアンレストラン、しかもウエイター達がオペラを歌いながら料理を出すレストラン??!!Pasta e Basta(パスタ エ バスタ)の紹介です。

って、今回はおすすめではないですから!!
私のブログ記事では初めて、行ってはダメダメのレストランです。

今までは行ってはいけない店は記事にはしませんでした。今回記事にした理由は2つあり、人気レストランなので日本人の皆様が間違って行かないようにしてほしいこと、そしてオランダ人には大人気なので、私がダメだししたところで店の評判には影響しないこと、です。

Pasta-e-Basta01Pasta-e-Basta25
Pasta e Basta
address: Nieuwe Spiegelstraat 8, 1017DE, Amsterdam
TEL: 020-422-2222
Open: Daily, 18:00から。(Thu,Fri,Satは18時〜21時と、21時15分からの2部構成)
http://www.pastaebasta.nl/
●Bastaは「終わり、おしまい」という意味。「パスタでおしまい」という意味の店名。途中からウエイトレス、ウエイターたちの歌のショーが始まります。

秋のレストランウィークの時に行ってきました。
店内はゴージャスな雰囲気。イタリアっぽさを存分に出しています。
Pasta-e-Basta02Pasta-e-Basta05

Pasta-e-Basta04Pasta-e-Basta100

18時に来るとすでに満席!活気があっていい雰囲気ですが。。。
Pasta-e-Basta03Pasta-e-Basta06

Pasta-e-Basta24

子供用に塗り絵セットを出してくれてありがたかったです。
メニューの表紙、おもしろいです。
Pasta-e-Basta07Pasta-e-Basta08

料理は前菜食べ放題とパスタのみ。
まずは前菜です。グランドピアノの上に前菜ビュッフェが?!!
Pasta-e-Basta15Pasta-e-Basta09Pasta-e-Basta16

タコ、イカ、魚系の前菜を食べたかったですが全くなく、豆とかポテトとか、ハム系ばかり。オランダ人はそれでいいのでしょうが。。。
Pasta-e-Basta10Pasta-e-Basta14

前菜をガッツリとってきましたがあんまりかなあ。
息子用にミートソースを頼みました。まあまあか。
Pasta-e-Basta11Pasta-e-Basta12

次はPrimo、パスタ系です。ここのシステムとして3種類のパスタを選べます。
ラザニア、トマトとソーセージのペンネ、ムール貝とマメ、葱のパスタ。
いずれもアルデンテではなく、茹ですぎ。
はっきりかいちゃうと、どれもまずかった。
特にムール貝とマメの組み合わせ、味と食感が最悪でした。怒りマーク。
Pasta-e-Basta18Pasta-e-Basta19
Pasta e Bastaの本当の意味がここでわかりました。パスタでおしまい、つまりメイン料理がないんです。パスタだけかい!しかもこんなパスタかい!と日本語で言っておきました。

通常は、前菜とパスタだけで一人39ユーロだったかな。高すぎじゃないっすか?

ここからはウエイトレス、ウエイターが順番に歌いだします。
オペラを歌うレストラン!ということで期待したのですが、オペラは1曲もなく、アメリカの歌も混じっていて結構がっかり。トゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」とか聞きたかったなあ。
Pasta-e-Basta20

ただ、この日は、レストランウィークの予約できているので3品=27.5Euroのはず!店員はよくわかってなかったのですが、なんとかデザートもオーダーできました。Dolceはまあまあだったかな。
でも通常だとこれは別オーダーとなります。
Pasta-e-Basta21Pasta-e-Basta22

Pasta-e-Basta23
というわけで、レストランウィークのおかげで安くなったとはいえ、ワインのボトルも頼んだので100Euro越え。。。これで100Euro以上かあ、とため息をつきながら帰宅しました。
というわけで皆さんは行かないほうがいいですよ!