オランダ駐在時に、みなさん、ヨーロッパ、中東、アフリカなどに旅行にいきます。
私は今まで約80か国、世界遺産は250か所くらい訪問してます。
ツアーを利用したことはなく、全て個人旅行。今までトラブルはほとんどなく、現地の魅力を隅々まで堪能しています。

私は学生のころはバックパッカーでした。今でもそうです。
最近はサラリーマンパッカーという言葉ができたようですが、私は数少ない「駐在員パッカー」です。

旅行を堪能するためには事前の計画が非常に重要です。「計画8割」という言葉がありますが、事前の計画をしっかりしていれば8割方成功します。計画を立てておかないと、行きたかったところに実際には行けなかった、おいしい料理が食べられなかった、ということになりかねません。
私は綿密な計画を立てておいて、その中で現地のサプライズ、思いがけないイベントにも参加など、旅行を100%堪能しております。

偉そうなこと書いてすいませんが、私の旅行の仕方について以下アドバイスを書きます。

(1)冬の時期に翌年の旅行の計画を立てる
私は基本的にはサマータイムの時期にのみ旅行します。冬のヨーロッパはスキー、クリスマスマーケット、祭り、その他特別なことがない限り寒すぎてその旅行先を堪能できないと、私は考えます。
よって、冬は中東かアフリカなどの暖かい場所に行くか、翌年の旅行の計画を立てます。旅行の計画は時間をかければかけるほどより良いものとなります。

(2)祭り、イベントの日程に合せて旅行する
ヨーロッパでは様々な祭り、イベントが行われております。事前にヨーロッパ各地の興味深い祭り、イベントを調べておき、その時期に合わせて訪問すると忘れがたい貴重な経験となります!
Googleなどで「ヨーロッパ 祭り」などで検索すれば、祭りの情報、カレンダーなど調べることができます。

例えば、私は数年前からブルガリアのカザンラク(Kazanlak)で毎年6月の第一土曜日のみ行われる「バラ祭り」にどうしても行きたかった。そして今年の6月に念願のブルガリア、バラ祭りに行ってきました。もちろん個人旅行で。

6月の第一土曜日の朝、年にたった1日だけ行われる、バラ摘みはブルガリア大統領までやってきて大変な盛り上がりでした。実際に触れ合うことができて想像以上に素晴らしかったです。バラ摘み、歌、民族ダンスと最高です。このあと午後から行われるバラのパレードはまあまあかな。
IMG_6974IMG_7009

IMG_7038IMG_6956

スペイン、バレンシアで3月に行われるサン・ホセの火祭り
フランス、プロバンスで6月に行われる中世祭り
なども素晴らしいです。まだ寒い時期ですが各町のカーニヴァルも最高です。

(3)早めにフライトをとる、ホテルを予約する
オランダは4月、5月に祝祭日が集中しております。当然、この時期のホテルはすぐにうまってしまいます。
またフライトは残席が減ると、チケット代金が値上がりします。当然、連休の時期はフライト予約も早く、多いので残席少なく、値段が非常に高額になってしまいます。

よって、私は11月、12月の時期に翌年の4月、5月の連休の旅行計画を立て、まずフライトをとってしまいます。この時期にとればまだかなり安くフライトをとれます。万が一出張等で行けなくなっても安いチケットだったので捨てても仕方がないと割り切れます。
フライト予約はこのサイトが便利ですよ!
SKY Scanner

ホテル予約も早い方が選択肢が多く、また「キャンセル無料」で予約できるホテルも多いです。
ホテル予約は何と言ってもブッキング・ドットコムがおすすめです。
http://www.booking.com/
(アフェリエイト始めたのでこのBookingComのリンクから予約していただけると嬉しいです!そのままお気に入りに登録するのもよいでしょう!)

(4)美術館、博物館、教会などの休みの日、開館時間を調べておく
上記(1)から(3)までは早めにしておくべきことです。
直前でもよいので、その町で行きたい施設、美術館、博物館、教会、などの定休日、開館時間などを調べておきましょう。定休日、開館時間はよく変更になりますので、古いガイドブックで調べておくと全然違うことがあるので注意です。Webサイトで調べるのが一番ですね。

(5)都会(都心)のレストランは事前に調べておく
これは一番最初に書きたかったくらい重要かつ鉄則です。
田舎町ではどのレストランにいってもおいしいです。
でも、大都市、例えば、ローマ、ミラノ、パリ、バルセロナ、マドリードなど観光客がたくさん集まる大都市は、まずくても人が勝手に入ってくれるツーリスト用レストランが結構たくさんあります。一見ツーリスト用レストランじゃなくても、まずい店がたくさんあります。
よって、大都市ほど、事前にネット、ブログなどでおいしい店の情報を調べておくことをお勧めします。

例えば、ローマ、ヴァチカン美術館北あたりにあるレストラン街は冷凍ピザを出しますので最悪です。1軒だけでなく、この辺一帯が同様のピザやまずい料理を出します。怒りを覚えるほどのまずさです。

(6)冬の時期に寒い場所に旅行しない
最初にも書きましたが、ヨーロッパの冬は寒い!夏場はオープンカフェで気持ちの良い広場も冬場は凍りつく寒さです。ヨーロッパの町は夏と冬で全く印象が異なってしまいます。
もちろん、冬の雰囲気を堪能したいとか、美術館めぐり、クリスマスマーケット、スキーなど冬限定や、季節関係ない場合はよいですが、基本的には冬のヨーロッパは旅行には向かないと思っています。

(7)その他→現地語を使う(あいさつ、ありがとう、おいしい)。現地の歴史、文化を勉強しておく。現地の名物、名産品、特産品を調べておく。夜飲みに行かない。
私が必ず実行しているのは、その国の言葉を使うことです。と言っても会話まではできないので、覚えるのは、「ありがとう」、「おいしい」、「こんにちは」の3単語のみです。この3つをその国の言葉で話すだけで、現地のみなさんと仲良くなれます。

また、ガイドブックなどにその国の歴史や文化が書かれているので、それを読んで勉強しておくとよいと思います。特に戦争でどういう被害にあったのか、どの国と関係がよく、関係が悪いのか、宗教についてなど。
私は現地で実際に話をしてどういう感情を持っているか、など聞いたりもします。たとえば、この国の国王は好きですか?など。本音が聞けて興味深いです。

その国の名物の料理、特産品(焼き物、人形など)を調べておくと、さらに楽しみが広がります。

旅行は早寝、早起きが基本だと思っています。効率的に観光地を巡るには早起きが一番です。一部の男性の方は女性と飲める店に行きたいと思うかもしれませんが、お勧めできません。完全アウェイの場所でそんな場所にいくと高確率でぼられたり、大きな被害にあうかもしれません。

以上、旅行の仕方は人それぞれなので、私のお勧めは合わない方もいるかと思います。
参考にされたい方のみ参考にしてみてください。