Amstelveen BLOG

2009年3月〜9月までが1回目。そして再び2010年10月からオランダ、アムステルダム(Amsterdam)の南Amstelveen(アムステルフェーン)に駐在してます。 オランダの美味しいレストラン、文化、観光、綺麗な景色、面白い出来事などを伝えていきます!情報は実際と異なる場合もありますのでご容赦ください。

2012年12月

旅行のアドバイス、その1、旅行の準備、計画

みなさんこんにちは。
今年もBlogを読んでいただきましてどうもありがとうございました。

今日は、旅行のコツなどについて書こうと思います。
みなさんはせっかくヨーロッパにいるので、いろいろなところに旅行に行っているのではないかと思います。

・旦那さんの仕事や子供の学校の都合
・個人旅行ではトラブルが発生したとき大変。効率的に回れない。
などの理由で、ツアーなどに申し込む方が多いかと思います。
もちろんツアーは日本語での説明があり、安全、楽ですが、もっとここに居たいのに集合時間のため出発しないとといけないなど融通が利きません。その周辺にもっとよい観光地があってもツアーの都合によっては行かないこともあります。またツアーは高いです。

私は現地の日帰りバスツアーなどを除いて、最初からツアーの旅行というのに参加したことがありません。自分で好きなように、好きなところに、好きな時間居たいので、トラブルもありますが個人旅行しかしません。安いですし。

そこで今日は私が普段行っている旅行の仕方を紹介します。
まずポイントを書きます。
^造するためのコツ→かなり前から計画し、フライト、ホテルなどを予約する
楽しむためのコツ→ベストシーズンに行く。その場所の祭りなどの日程に合わせる。事前に美味しいレストラン、観光地について調べておく。
F輿海竜戮澆里燭瓩泡普段から行きたい場所を考えておく。

,砲弔い董
基本的にフライトは、同じエコノミーだとしても、値段の違いがあります。残席が減ると値段は上がっていきます。よって、休みの予定が事前に決まっていれば、1年前でもフライトを取っておくことをお勧めします。かなり安いです。
私の場合は出張が多いので予定は立てにくいのですが、かなり前にフライトをとります。もしその日程で出張が入ったらフライトチケットを捨てます。フライトのチェックには、Skyscannerがお勧めです。
Skyscanner
http://www.skyscanner.nl/
日本語表記設定もかのうです。 

格安フライトLCCを含めてすべての航空会社からコンビネーションを含めて最安値フライトを検索、そして予約することができます。「一年間」という設定もできて、1年で最も安い時期を確認することができるので、その場所に行くにはいつ行くのが一番安いのかを把握しておくとよいでしょう。

また、せっかく旅行するなら滞在時間はなるべく長くしたいものです。
ただ、フライトの都合で、行きは夜、帰りは朝などの場合、行きと帰りの日はほとんど無いようなものです。そのためバスで行くというのも手です。格安バスのEurolinesをチェックしてみてください。
Eurolines
http://www.eurolines.nl/

例えば、Berlin(ベルリン)に行くには、Amsterdam、Amsltel-stationから22時発、Berlinに5時着、帰りも22時頃発、Amstel-stationに早朝着きます。バスで眠れるという方には深夜バスで行けば現地の滞在時間が長くなりますよ!

ホテルの予約、確認は、みなさんもご存じのBooking.comがお勧めです。最安値ですし、情報が満載でわかりやすいです。
Booking.com
http://www.booking.com/index.en.html
 
このホテル予約も早いほど良いです。早いと当然たくさんのホテルから選べますし、「キャンセル料無料」設定で予約可能です。直前ですとそのまま支払して予約しないとなりません。「キャンセル料無料」で予約するとよいでしょう。

△砲弔い董
旅行を楽しむには、普段からの下調べ、計画が重要です。
寒い時期にビーチリゾートにいっても楽しくありません。夏に中東に行ったら気温50度以上なので暑くて何もできません。旅行に行くときは、その場所でベストのシーズンに行くことをお勧めします。
さらにはその場所で行われる祭り、カーニバルなどに合わせていくとさらに楽しいです。ヨーロッパの祭り情報については、このサイトがお勧めです。
ヨーロッパ旅行情報
http://euro.typepad.jp/blog/ 

ただし、祭りの時期は混みますので、フライト、ホテルもとりにくいです。そのためには上記,里茲Δ忙前の予約が重要です。

せっかくいくなら、その場所の観光地をなるべくたくさん見たいですよね。そのためには事前にガイドブックなどで開館、閉館時間、休みの曜日などを調べておくとよいでしょう。最も早く開く場所から回ればよりたくさんの観光地を見ることができます

。またおいしいものも食べたいですよね。ガイドブックや、ブログなどでおいしいものの情報を集めておくとよいでしょう。個人旅行をする場合、ガイドブックはやはり「地球の歩き方」が一番です。より細かな情報が出てます。よく、「地球の歩き方は間違いが多いからなあ」という人がいます。でもこれは仕方がないのです。みなさん経験があると思いますが、観光地に行くと、入場料などはガイドブックのものよりも値上がりしてます。毎年値段はあがりますし、開館時間が変更になったり、レストランはつぶれたり、状況は常に変化してます。それをすべて正しく書くというのは不可能です。でも地球の歩き方はその場所への行き方、おすすめの観光地、レストランなど、基本的に事は全て出ております。100%当てにせず、半分くらい当てにしてあとは現地で詳細情報を確認する、というのがよいでしょう。

について:
私は旅行に行くと観光、食事、文化などその場所を存分に楽しんでいます。それは全て下調べ、計画を立てているからです。そのうえで現地での新情報を加えて臨機応変に変更したりもしますが。

私は行きたい旅行先のリストを作っています。
そのリストには、ベストシーズン、行く手段(フライト、バス、車)、必要な日数などが書かれています。そうしておけば、来週突然●日休めそうというときに、どこに行くか、すぐに決められます。普段からガイドブック、ネットなどを調べて、その場所の情報を集めておけば、旅行先リストを作ることができますので、おすすめですよ。
旦那さんがどこも連れて行ってくれない、と嘆いている方は、事前にこの旅行リストを作っておけば、旦那さんにアドバイスすることも可能ですよ!

細かいことも書けばもっとたくさんアドバイスがありますが、今日は基本的な事のみにしておきます。
みなさん、計画をしっかり立ててよいご旅行を!

来年もよろしくお願いいたします。

Amsterdamで新規オープン、Izakaya

この前Amsterdam市内に行った時広告を見つけました。
Izakaya
IZAKAYAという名前の和食料理屋がオープンしたようですね。
Websiteチェックしてみるとありました!

IZAKAYA
address: Albert Cuypstraat 2-6 1072 CT



Albert-Cuyp(アルバートカイプ)にあるようですね。ネットでみると店内などかなり凝っていておしゃれな雰囲気ですね。MuseumPleinの近く、Tram5番なら、Roelof Hartpleinで降りてすぐですね。

今度機会があったら行ってみます。
どなたか行ったことある方いらっしゃいましたらコメントなどで、どんな感じか教えてください。

和食食べ放題、ShabuShabu in Amsterdam

今日はAmsterdamにある和食食べ放題の店を紹介します。
Shabushabu01
Shabu Shabu
address: Ferdinand Bolstraat 18,1072 LJ Amsterdam 
TEL: 020-6629996
Lunch: 12:00-16:00,17.80euro
Dinner: 16:00 -22:00, Mon-Wed=23.8euro, Thu-Sun=25.8euro
4歳未満は無料 
http://www.shabushabu.nl/

最近オランダではこのタイプの和食食べ放題のシステムの店が増えてきてます。Shabu-Shabu、Sumo、Tokyo-Cafe、Kyoto-cafeなどなど。安くて食べ放題、質より量のオランダ人には大満足のようで、お客さんのほとんどはオランダ人です。

ちなみに、店名Shabu-Shabu(しゃぶしゃぶ)にも関わらず、メニューにシャブシャブはありません。
Shabushabu15Shabushabu16まずは店内の様子。
こぎれいでよいですね。







Shabushabu17Shabushabu18








Shabushabu20Shabushabu21








Shabushabu14Shabushabu19注文は、テーブルにある写真入りメニューに数を書いて店員に渡しますのでわかりやすいです。





Shabushabu02Shabushabu03
味噌汁にマッシュルームが入っていました。。。でも味付けは悪くないです。





Shabushabu04Shabushabu05
おすすめはイクラとサーモンです。

うなぎ、甘海老もなかなかうまいです。



Shabushabu06Shabushabu07
左はいなり寿司。Kokusaiと同様、いなりが上に載ってまいちゃってます。。。

右はイクラとサーモン巻き。のりがパリパリしておいしかった。


Shabushabu08Shabushabu09
ガッツリたくさんの鮨を食べることができて満足です。






Shabushabu10Shabushabu13








Shabushabu11Shabushabu12から揚げ、てんぷらはまあまあだったかな。

やはりここは寿司がお勧めですね。




ヨーロッパは寿司ブームなので、寿司は比較的容易に食べることができます。でも肉は赤身ばかりなので焼き肉はあんまり。でも最近和牛(Wagyu)がオランダにも入ってきているので、おいしい焼肉の店ができるとよいですね。

アムステルダム・ライト・フェスティバル

今日はこの記事から。

アムステルダム・ライト・フェスティバル
12月7日から来年の1月20日まで、アムステルダムの中心街でライト・フェスティバルが開催されている。 
歴史的な建物のライトアップだけでなく、ライティング運河クルーズ、光のアートワーク、コンサートなど盛りだくさんのプログラムが組まれている。 
12月15日(土)には18時30分からクリスマス運河パレードが行われる。ルートはWesterdok, Prinsengracht, Amstel, Nieuwe Herengracht, Het Scheepvaartmuseum, Oosterdok。詳細はクリスマス運河パレードで。 

日時:2012年12月7日から2013年1月20日まで 
場所:アムステルダム市内 
詳細http://www.amsterdamlightfestival.com/

Nurnbergのクリスマスマーケット

ドイツのクリスマスマーケットは素晴らしい!ということでケルンのクリスマスマーケットに続いて、去年行ったニュルンベルクのクリスマスマーケットを紹介します。
Nurnberg21Nurnberg26
ニュルンベルクのクリスマスマーケットはドイツで最も古く、最も大きいと言われています。

世界一のクリスマスマーケットとも言われています。Amstelveenからは車で6時間くらいと結構遠いですがお勧めです。
Nurnberg28

ここは聖ローレンツ教会。
この辺りからマーケットは始まります。






2012年11月30日〜12月24日
月 - 木 09:30 - 20:00
金 - 土 09:30 - 22:00
日 10:30 - 20:00
初日:11月30日:9時30分-22時、天使クリストキントによる開幕式は17時30分
2012年12月24日:9時30分-14時
Nurnberg29まずは町中の様子を紹介します。
FCニュルンベルクのサポーターが集まって騒いでいました。







Nurnberg25Nurnberg27
丘の上のカイザーブルグ(Kaiserburg)。神聖ローマ皇帝の城。
綺麗な眺めです。




Nurnberg05Nurnberg06
ここは「おもちゃ博物館、Spielzeugmuseum」、世界でも屈指のおもちゃ博物館だそうです。
ドールハウスコレクション、鉄道模型は必見です。




Nurnberg23
Nurnberg24
さて、ここからはニュルンベルクのクリスマスマーケットです。

中央広場、Hauptmarktです。
この広場中にマーケット、屋台がたちます。

右は「美しの泉、Schoner Brunnern」。





Nurnberg22
中央広場を上から眺めると、屋台、マーケットの屋根で埋め尽くされていました。






Nurnberg18
クリスマスマーケットはやはり夜が雰囲気あってよいです。







Nurnberg30Nurnberg07









Nurnberg08Nurnberg17














Nurnberg20Nurnberg19
名物のチョコレート菓子などがありました。かなり甘そうですが。。。





Nurnberg09Nurnberg10
名物のニュルンベルクソーセージ専門店、「Bratwursthous(ブラートヴルストホイスレ)」。

店内ではニュルンベルクソーセージをガンガン焼いてます。


Nurnberg11Nurnberg12
日本語メニューもあります。

めちゃくちゃうまいです!





Nurnberg15
Nurnberg13
特製肉団子レバーのスープ。

ニュルンベルクのビール、Tucher(トゥーハー)のヴァイスビール、めちゃうま!



Nurnberg16
Nurnberg14
ハート形部レートにのった、ニュルンベルクソーセージ、そしてザワークラフト、ビールとめちゃくちゃ合います。幸せです。




Nurnberg04
クリスマスマーケットの屋台でもニュルンベルクソーセージのホットドッグがいただけます。






Nurnberg03Nurnberg01
ドイツと言えばブラウハウス(Brauhaus)、ビアホールです。

またまたニュルンベルクソーセージを食べました。



Nurnberg02ここで作っているビールも最高!

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは24日の14時まで。まだ間に合いますのでよかったら!


 

Koln(ケルン)発祥のオーデコロン

Koln(ケルン)に行ったら、是非この店に行ってみてください。4711というちょっと変わって店名。
Eau de Cologne(オー・デ・コロン)の発明、発祥の店です。

4711_034711_02








4711_04
4711_01








4711本店
address: Glockengasse 4, 50667 Cologne,Germany
TEL: 0221-2709-9910
CLOSE: Sunday
OPEN: Mon-Fri 9:30 - 18:30, Sat 
9:30 - 18:00
www.4711.com


Eau de Cologne(オー・デ・コロン)はフランス語で、Eauは水、Cologneはケルンのことなので、「ケルンの水」という意味です。「コロン」というのは一般用語になっていますが、ケルンのことだったんですねえ、びっくりです。

Eau de Cologne(オー・デ・コロン)は18世紀にケルンで誕生。フランス、ナポレオン軍占領時代に兵士たちにり広まったのだそうです。200年以上も同じ製造方法で、厳しい品質管理を保っています。
4711_074711_26
店内はゴージャス!かっこいいです。






4711_06
店内に入ると、「どこの国から来ましたか?」と聞かれます。
日本からというと、日本語のパンフレットをくれてびっくり!

惜しい!グロッケン通りが、「グロッケ
ン通り」と2行になってしまってます。店員さんも知ってました。



4711_05
4711_28
入口近くにある水道。
なんと注がれているのはオーデコロンです!

触ってにおいをかぐと、柑橘系のさわやかな香り!


4711_124711_13店内の奥にはタペストリー、4.5m×3.5mのゴブラン刺繍があります。
当時、フランス軍が各家に続き番号を付ける命令をして、ここは4711となりました。



4711_244711_25
店内にはオーデコロンだけでなく、いろいろなグッズが売られています。





4711_084711_10








4711_094711_11
オーデコロンのスパークリングワイン、どんな味がするのでしょう。





4711_144711_15
上の階は無料のMuseumになっています。






4711_194711_18Museumでは創業当時の貴重な品々があります。







4711_164711_17








4711_204711_21








4711_224711_23オーデコロンはケルンの水という意味だったんですね。

オリジナルのオーデコロン、4711、ケルンに行ったら是非行ってみてください! 

Germany, Koln(ケルン)のクリスマスマーケット

前回はオランダの南、Maastricht(マーストリヒト)と、Valkenburg(ファルケンブルグ)のクリスマスマーケットを紹介しました。

今日はMaastrichtから東に100劼曚氷圓辰拭▲疋ぅ帖Koln(ケルン)のクリスマスマーケットを紹介します。オランダのクリスマスマーケットとは違って大規模で、クリスマスの雰囲気満点でかなりお勧めです。
Koln01Koln02








Weihnachtsmarkt in Koln
2012年11月26日〜2012年12月23日まで
Sun-Wed: 11:00 - 21:00
Thu-Fri: 11:00 - 22:00
Sat: 10:00 - 22:00
http://www.koelnerweihnachtsmarkt.com/en/homepage/

koln102koln103








ケルンのクリスマスマーケットは6か所で行われます。最もおすすめは世界遺産の大聖堂のすぐ脇のマーケットです。この地図でいうと「1」です。そのすぐ近くの「2」もかなりよいです。
今回はこの1と2、そしてチョコレート博物館の脇の「5」の3つを紹介します。

まずは地図「2」のマーケットから。夜の方が雰囲気があってよいですね。
Koln03Koln04
左はソーセージ、ビール、ホットワインなどを楽しむことができます。大盛り上がりです。

右はコインを入れると動く人形です。いい感じです。


Koln05Koln06木造の小さい観覧車。いい雰囲気です。







Koln06Koln07








Koln08Koln09








Koln10








Koln13Koln12職人芸ですね。マイスターの手による彫刻、すごい迫力です。







Koln15Koln17青、赤、紫などのライトアップが綺麗です。







Koln18Koln16
売っているものがクリスマスの雰囲気満点で見ているだけで楽しいです。





Koln19Koln23









Koln21Koln22








Koln24Koln26
どれも細かく、精巧に作られています。かわいらしいです。






Koln27Koln28








Koln25
Koln29








地図「5」、チョコレート博物館横のマーケットです。
Koln30Koln31
左は船の形に似たチョコレート博物館です。

その周りにクリスマスマーケットがたちます。



Koln32Koln33
この日は大雪で、マーケットをゆっくりと見るどころではなかったです。





Koln43Koln44









Koln36
Koln34
ついでにチョコレート博物館内部の様子。

Lindt(リンツ)のチョコレート工場の様子などがあって面白いです。


Koln35Koln37Lindtのチョコを試食もできます。Lindtのチョコ、おいしいですよね。






Koln38Koln39
昔のチョコの自販機。かっこいいです。






Koln40
Koln42








Koln41
チョコレートのビール。
試しに買っちゃいました。まだ飲んでないですけど楽しみ。






Koln45
一番お勧め!
大聖堂横の「1」のマーケットです。



Koln61










koln101Koln100これは夜の様子。とてもいい雰囲気ですね(Websiteより)。







Koln46
Koln55









Koln56
Koln48








Koln50
大聖堂をバックに、巨大ツリーと電飾。かなり大雪ですが、とてもよかったです。このステージではライブも行われます。






Koln47
Koln49
左はクリスマスマーケット名物のホットワインです。

カップもかわいらしいです。
甘くておいしいホットワイン、暖まります。


Koln52Koln53
ジャガイモをペースト状にしてあげたもの。3つで3.5ユーロと安い!めちゃうま!

横につけたのはリンゴソースです。


Koln54
たぶん、ミス・クリスマスマーケットの子。
マップをくれたり、情報を教えてくれます。






Koln57
ポークかチキンの炭焼き。うまい!







Koln59Koln58
じっくり焼き上げたホットドッグもめちゃくちゃうまいです!






Koln60
暗くなってくるとさらに雰囲気が良くなります。ロマンチックです。















Koln62Koln63
せっかくなので、世界遺産、ケルンの大聖堂も紹介します。

高さ157mの大聖堂は圧巻です!










Koln64








Koln65Koln66奥の祭壇は必見!
東方三博士の頭蓋骨が入った聖棺です。

キリスト生誕を祝うためにベツレヘムに訪れた三博士。宗教画でもよくありますよね。
その三博士の頭蓋骨が入っているなんて驚きです。本当なら。。。
というわけで、ケルンのクリスマスマーケット、今年は12月23日までです。Amstelveenから車で2時間半くらいで行けますので週末に行けますね。お勧めです!













 

Amsterdam、Schiphol空港、ディズニーのクリスマスツリー

昨日Amsterdam、Schiphol空港にいくとびっくり!
ディズニーのクリスマスツリーがありました。15mくらいはあるかな。かなり高い。

LEDの鮮やかな電飾がとてもきれいでした。
DisneyTree01
例年はこのようなディズニーツリーはないので、今年だけなぜだろう?
今年2012年は、ウォルト・ディズニー生誕110周年記念とのことで、それと関係しているかもしれません。すいません、詳細わからず。








DisneyTree07
ちなみに空港内の建物内にも10mくらいのツリーがありました。
これはユニセフのクリスマスツリーのようです。













DisneyTree06DisneyTree04外のディズニーツリーに戻ります。
数分ごとに電飾の色が変わります。緑、赤など。






DisneyTree02DisneyTree05ミッキーとミニーもいましたよ!

白色LEDの光量が強く、かなり鮮やか、とてもきれいです。






DisneyTree09DisneyTree08間近で見ると本当に綺麗。
お子さんならもっと大喜びでしょう!

スキポール空港内には店がたくさんあり、日曜日も営業してますので、日曜日の夕方などに来て、ショッピングとこのツリーを見るというのもいいかもしれませんよ。お勧めです!

Maastricht(マーストリヒト)のクリスマスマーケット

前回はValkensburg、洞窟のクリスマスマーケットを紹介しました(クリック)。

今日はValkensburgから約15凖譴Maastrichtのクリスマスマーケットを紹介します。
Amstelveenから南南東に200劼砲△Maastricht。かなり遠いです。

まず結論から書きますが、Maastrichtのクリスマスマーケットはイマイチです。ここだけのために来る必要はないでしょう。
ただ、Maastrichtはオランダでは珍しく美食の街、ミシュラン星付きレストランもたくさんありますので、食事とからめるか、Valkensburg、洞窟のクリスマスマーケットと絡めてくるとよいでしょう。

Maastrichtの中心、フライトホフ(Vrijthof)広場にこの時期クリスマスマーケットが開かれます。
Maastricht23Maastricht01
屋根の上に風車があってオランダっぽくてよいです。






Maastricht02Maastricht03クリスマスマーケットと言っても、オランダの移動遊園地「ケルミス(Kermis)」に似ています。

正直言って、クリスマスっぽくない感じですね、
ドイツのクリスマスマーケットとは大違いです。

Maastricht04Maastricht05








Maastricht06
Maastricht08売っているものもしょぼくて、イマイチ。クリスマスとは関係ないものも売っているし。。。ただのマーケットっぽい。





Maastricht07Maastricht010








Maastricht11
Maastricht19
食べ物系もイマイチかなあ。








Maastricht12Maastricht13アイススケートリンクがあって、たくさんの人が滑ってました。







Maastricht14Maastricht15








Maastricht17
Maastricht16

これもちょっとKermisっぽいです。






Maastricht20
Maastricht22









Maastricht18
Maastricht21
ちょっとクリスマスっぽいものもありますが、あんまり盛り上がってはなかったなあ。

でも人によっては、夜は雰囲気が良いとか、この周りの街並みがクリスマスっぽくてよいのでまた来たいと言っている方もいました。

というわけで、ここだけのためにMaastrichtに来る必要はないですが、なにかとからめて来るのはいいかもしれません。よかったら。

Valkenburg、洞窟のクリスマスマーケット

もうクリスマスですね。

ドイツの各町ではクリスマスマーケットを行っていて、世界中から観光客が訪れます。
オランダでも地味にクリスマスマーケットやってますのでお勧めです。

前から行ってみたかった、オランダ南部のValkenburg(ファルケンブルグ)で毎年行われる、洞窟のクリスマスマーケットに行ってみました。

一部友人からは、結構しょぼいと言われましたが、思ったよりだいぶよかったです。期待せずに行ったのがよかったのかも。ただ、ドイツのクリスマスマーケットと比べると規模も内容もかないませんが。。。洞窟内にマーケットがあるというのは珍しくて、そういう意味で見るとよさを感じることができます。

Verkensburg01Verkensburg02ここはValkenburg(ファルケンブルグ)の中心。クリスマスの飾りもあって、いい雰囲気です。







Verkensburg03Verkensburg04








Verkensburg09
Verkensburg05








Kerststal Valkenburg
2012年11月16日〜2013年1月6日まで
address: Neerhem 44, 6301CJ, Valkenburg
TEL: 043-609-0609
Open: Mon-Fri 11:00-18:00, Sat,Sun 11:00- 19:00
Admission fee: 5euro(2.5euro for kids)
http://www.kerststalvalkenburg.nl/uk

Verkensburg07洞窟の入り口、さっそく入ってみましょう。

内部はかなり広くて、全体を見るには1時間〜1.5時間くらいかかりますね。内部の奥の方にはカフェもあって趣がありました。





Verkensburg06Verkensburg08








Verkensburg10入口はなぜかディズニーキャラクターがいました。
特に動いたりするわけではありません。







Verkensburg11Verkensburg12洞窟内部は15度くらいかな、かなり暖かいです。

ジャンバー、ジャケットは脱がないと暑いくらいです。




Verkensburg13Verkensburg14クリスマスの置物。電気で動いたりしてかなり凝っていてかわいらしいです。値段もそれほど高くないのでお勧めです。





Verkensburg15Verkensburg16洞窟の自然美を感じることはありませんが、ところどころ興味深い絵などがありました。






Verkensburg41
Verkensburg39

「洞窟のケーキ」もありました。ちょっと甘そうだなあ。






Verkensburg17Verkensburg18洞窟と言っても人工的な感じ。そしてとても清潔です。







Verkensburg20
Verkensburg21








Verkensburg22Verkensburg19
クリスマスとは関係ない店もあります。その点はドイツのクリスマスマーケットの方がよいですね。





Verkensburg23Verkensburg24
この辺りは「洞窟」という感じが出ていてよかった。かなり奥の方です。





Verkensburg25
Verkensburg27
子供が喜びそうなオブジェも結構あっていいですね。






Verkensburg40
Verkensburg42









Verkensburg29
Verkensburg30








Verkensburg28Verkensburg26








Verkensburg31Verkensburg32








Verkensburg33Verkensburg34
写真で改めてみると、結構いいですね。
奥の方は天井も高く、いい雰囲気です。




Verkensburg36Verkensburg43














Verkensburg37Verkensburg38Amsterdam、Amstelveenから車で2時間強。Maastrichtのすぐ近くなので、Maastricht観光とからめていくといいですね。

今回は行きませんでしたが、ケーブルカーでWilhelmina Towerに上って、Magic Standを見ることもできます。別途7.5ユーロかかるようです。

洞窟のマーケット、なかなかお勧めですよ!

2013年春、JAL、成田−ヘルシンキ(Finland)直行便就航

現在、JALのヨーロッパ便はパリ、ロンドン、フランクフルトの3つのみ。
2010年にJALのアムス便は廃止となり未だに復活してません。

1202-jal来年春からJALは4つ目のヨーロッパ便ができます。

当然次はアムスだろうと思っていたのですが、なんとびっくり、フィンランドのヘルシンキです。



Japan Airlines

運航日: 2013年3月より週4便 (火・水・金・日)
 
スケジュール
成田→ ヘルシンキ JAL413/ 11:45 = 15:05
ヘルシンキ→ 成田 JAL414/ 17:25 = 10:05 (+1)

備考
2013年度上期中にデイリー運航予定
 
アムステルダム便でも、ミラノ便でもなく、なぜ日本人があまり住んでいないヘルシンキ便ができるのでしょうか?理由は以下の通りで、乗り継ぎが40分くらいと短く、ヨーロッパの各都市にすぐ飛べるため便利だから、という理由からのようですね。
アムス直行便じゃなくて残念ですが、アムスからならヘルシンキ経由のJAL便で帰国することができますので便利ですね。

----------
バルチック海沿岸に位置するフィンランド共和国の首都ヘルシンキは、日本−欧州、特に日本−北欧・中欧・東欧間を結ぶゲートウェイとして最適の位置にある。

JALと同じワンワールド・アライアンスのパートナーであるフィンエアの本拠地でもあるヘルシンキ空港はコンパクトで、最短乗継時間は35分から40分と非常に短く設定されている。そのため利用客にとっては最良、かつ最短の時間でストレスを感じることなく乗り継ぎが可能。また、空港内の日本語表示も充実。日本語に対応できるスタッフなどもいて、日本人の利用者にとっては、ストレスフリーな空港の一つといえるだろう。

来春、JALがこのヘルシンキと成田を結ぶ新規路線を開設ると発表。機材には787-8が投入される。
成田−欧州路線として20年ぶりの新規路線となる同区間は、2013年3月から週4便で運航される予定で、2013年上半期中のデイリー運航を目指す。また、今後さらにフィンエアとの提携を深化させ、ネットワークの拡大に努めるという。
----------

エディンバラ、軍楽隊による祭典『ロイヤル・ミリタリー・タトゥー』

今日は、スコットランド、エディンバラで行われるお勧めのイベントを紹介します。

エディンバラ、軍楽隊による祭典『ロイヤル・ミリタリー・タトゥー』
2013年8月2日(金)〜24日(土)
http://euro.typepad.jp/blog/2012/06/royal_edinburgh_military_tattoo.html


チケット発売はここ。2012年12月3日(月)から。
http://www.edintattoo.co.uk/

ミリタリー・タトゥーは、エディンバラで毎年8月の3週間行われる、軍楽隊による祭典です。ちょうど今日、12月3日からチケット発売です。8か月も前に発売されますがすぐに完売となりますので興味のある方はお早めにチケットを購入しましょう。

1回、約90分の祭典。
気をつけなくてはならないのは、日曜日は休みです。月曜から金曜までは21時から、土曜日のみ2回あって、19時半からと、22時半からです。土曜日、22時半からの回のみ花火のショーがありますのでお勧めです。

Amsterdam、Schiphol空港からエディンバラ空港までは1時間で容易に行くことができますので週末で訪れることが可能です。また、エディンバラの町は歴史があり、とてもきれいで趣のある町です。
ミリタリー・タトゥーとエディンバラ観光を合わせて8月の週末によかったら是非!

LIFE & GARDENでクリスマスツリー、飾りの準備

11月初めに、クリスマスツリーを買いに行きました。
LifeGarden01Life & Garden Amstelveen
Address: Handweg 121, 1185 TW Amstelveen
日曜日は休みです。
この通り沿いの隣に同様の植木の店があります。

実はこの時はまだでしたが、11月終わりころからは店内に、大小のモミの木のクリスマスツリーがたくさん並びますよ!

モミの木は冬でも枯れずに緑の葉をつけるので、生命、元気に生きることの象徴として、ドイツでクリスマスに飾られるようになったのが始まりだそうです。オランダでは生のモミの木、クリスマスツリーを家に飾る習慣があります。クリスマス後にはみんな一斉に捨てるのですが。。。

LifeGarden02LifeGarden03この日はまだモミの木がなかったのですが、店内を見ると、クリスマスの飾りがたくさんありました。

ここで何でもそろうので、飾りをそろえるとよいでしょう!




LifeGarden04LifeGarden05









LifeGarden06LifeGarden07
日本には売ってないようなオシャレなもの、アートな飾りもあって興味深いです。






LifeGarden08LifeGarden09









LifeGarden10LifeGarden11









LifeGarden12Amstelveen中心からは少し離れていますが、ここで飾りをそろえるとよいでしょう!お勧めです。



livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日もありがとうございます

Booking.com
Rentalcars.com
Recent Comments
  • ライブドアブログ