Amstelveen BLOG

2009年3月〜9月までが1回目。そして再び2010年10月からオランダ、アムステルダム(Amsterdam)の南Amstelveen(アムステルフェーン)に駐在してます。 オランダの美味しいレストラン、文化、観光、綺麗な景色、面白い出来事などを伝えていきます!情報は実際と異なる場合もありますのでご容赦ください。

2012年01月

オランダ料理のレストラン、Restaurant De Roode Leeuw

イタリアに赴任していた時はたくさんのイタリアンレストランに行きました。フランス駐在の友人もフレンチレストランめぐりをしてます。

ではオランダ在住だとどうでしょう?オランダ料理のレストランに行きますか?
私の周りの日本人で純粋なオランダ料理レストランに行ったことがあるという人はまずほとんどいません。ダッチ・フレンチと言って、オランダ風フレンチは人気がありますが、まずいオランダ料理を金払ってまで行かないのです。

オランダ駐在5年、10年という人でもオランダ料理レストランに1度も行ったことないという日本人はたくさんいます。日本在住の方は驚くかもしれませんが、オランダに住んでいても、オランダ料理は知らないという日本人の方が多いのです。

でも日本からオランダに出張者が来る、その人はせっかくなのでまずくてもいいからオランダ料理を食べたいということで、オランダ料理レストランに行ってみました。以前日本からの方を連れて行ったことがあるという情報を友人から聞いてそこに行ってみました!

DeRoodeLeeuw20まずはアムステルダム中心になるダム広場!

観光案内ではまずここに連れてきますよね。






今回はダム広場のすぐ脇にあるこのレストランに行ってみました。
DeRoodeLeeuw01Restaurant De Roode Leeuw
address: Damrak 93-94, Amsterdam
TEL: 020-555-0666
おススメ度:★★★
OPEN: everyday 12:00 - 22:00
●伝統的なオランダ料理のレストラン。お手頃価格で思ったより美味しい料理を食べることができます。



まずは店内の様子。クラシックな雰囲気で落ち着きます。
DeRoodeLeeuw02DeRoodeLeeuw03








左はAmstel生ビール、右はオランダ発祥の酒、ジェネバー(Genever)、ジンの元祖だそうです。
でもアルコール度数が高くて私はこういう強い酒は苦手です。。。でもオランダに来て初めてジェネバーを飲めたので満足です。
DeRoodeLeeuw04DeRoodeLeeuw05








オランダ名物のフライドポテト、フリットを食べながらビールを飲みます。うまいです。
DeRoodeLeeuw06DeRoodeLeeuw07








右下はオランダ名物のエルテンスープ、豆をたっぷり煮込んだ具だくさんスープ、おいしいです。
DeRoodeLeeuw09DeRoodeLeeuw08









これもオランダ名物ハーリング。普段は屋台などで食べるので、レストランでハーリングを食べたのは初めてです。さすがにレストランで出てくるハーリングはパテのようなものが添えてあって見た目にも綺麗、そしておいしかったです。
DeRoodeLeeuw10DeRoodeLeeuw11









DeRoodeLeeuw12メインはこれ、オランダ名物スタンポット(Stampot)です。

初めて食べましたが、結構おいしかった!
ポークステーキです。
ホウレンソウ入りポテト、ソーセージ、ベーコンが添えてありました。



オランダ在住1年以上経って初めてトライした伝統オランダ料理。思ったよりだいぶ美味しかったです。友人、ご家族などをAmsterdam観光案内に連れて行った後などに行ってみると喜ばれるでしょう!

Amsterdamのヨルダン地区、イタリアンAssaggi(アッサージ)

Amsterdamの中心から少し西に西教会、アンネフランクの家があります。そこから西に隣接した一体はヨルダン地区といって落ち着いた、おしゃれな雰囲気でいい感じです。
おしゃれなBar、レストランがたくさんあります。歩いているだけでも楽しいので是非行ってみてください。

そんなオシャレなヨルダン地区のおいしいイタリアンレストランを紹介します。
Assagi01Assagi00








Assaggi(アッサージ)
~イタリアン
address: Tweede Egelantiersdwarsstraat 6, 1015SC Amsterdam
TEL: 020-420-5589
CLOSE: Sunday
OPEN: lunch Thu-Sat 12:00-15:30, Dinner 18:00-23:00
おススメ度:★★★★
●店員はほとんどみなイタリア人。前菜、パスタ、メインとどれもおいしいです。通いたくなるイタリアンレストランです。

www.assaggiristorante.nl

まずは店内の様子から。
Assagi22Assagi17








Assagi21すぐに満席になりますので、事前に予約しましょう!

Assaggiとは、Assaggare(アッサッジャーレ)=味見する、という意味から来ています。いろいろと味見したい料理ばかりです。





入口そばにはカウンターバーがあります。
Assagi23Assagi16








フレンチもいいけど、さっぱり、ガッツリのイタリアンもいいですよね!
Assagi03Assagi02








Assagi misto(24euro)、前菜盛り合わせです。
Assagi04Assagi05








Assagi186種類もの前菜でこの値段はお得ですね。

どれもおいしいです。







プリモのパスタです。
左、Ravioli del giorno = 13.5euro
右、Linguine all'astice = 15.5euro
Assagi07Assagi06








私は右のAstice(アスティチェ)=ロブスターのリングイネにしました。身がたっぷり入っていてうまかったです。

ちなみにイタリアンにはいくつかのエビの名前が良く出てきます。覚えておくと便利ですよ。
Gamberoni(ガンベローニ)=比較的大き目のエビ
Astice(アスティチェ)=ロブスター
Aragosta(アラゴスタ)=伊勢海老



Assagi11フランス、オランダなどではレストランで頼むワインがかなり高額です。市価の3倍が相場です。

レストランで30ユーロするワインなら、スーパー、ワインショップでは10ユーロ程度のワインです。

でもイタリアではレストラン、トラットリアのワインの値段は市価とほとんど変わりません。イタリアで、ワインを頼むと非常にリーズナブルなんです。
というわけでこのワインは20ユーロ前半でしたので、市価は7ユーロくらいかなあ。

続いてメインです。
Gamberoni aglio e olio = 23.5euro
Assagi08Assagi20








Gamberoniなのでエビのグリル、メインにはポテトなどが添えられます。オランダっぽい。

どの料理も非常においしくかなり満足しました。

Assagi09最後にドルチェ、自家製ティラミスです。

これもおいしかった!






Assagi10食後のレモンチェッロ。レモンリキュールです。
凍るほど冷やしたレモンチェッロをぐっと飲むとスカッとします!







Assagi12この日はUKからの仲間が来てみんなで食事しました。
みんなで楽しく美味しく食べました!

木、金、土はランチもありますので、まずはランチに行ってみるのもいいかもしれません。

このレストランの前菜には、私が最も好きなチーズ、ブッラータ(burrata)もありますのでお勧めです(クリック)!

よかったら一度行ってみてください。お勧めです!

抜群に美味しい倉庫を改装したレストラン、Hotel de Goudfazant

今日はAmsterdam北にある、とっておきのレストランを紹介します!

Goudfazant01東京駅のモデルにもなったAmsterdam中央駅を突き抜けて反対側に出て、バス32番でレストラン近くまで行くことができます。







Goudfazant02港沿いにある倉庫。本当にこんな所にレストランがあるのだろうか、というところを歩いていきます。







港というか、海じゃないので大きな運河です。なんだか不安になりますが、そのまま歩いてください。
Goudfazant03Goudfazant04








ありました!ここです。ただの倉庫じゃないか?とおもいますが電飾の看板があるドアの方に歩いて行ってください。
Goudfazant05Goudfazant06








Hotel de Goudfazant
address:Aambeeldstraat 10H, 1021KB Amsterdam(Noord)
TEL: 020-636-5170
おススメ度:★★★★★
CLOSE: Monday
OPEN: Tue-Sun 18:00 - 1:00
●Amsterdam北、運河沿いの倉庫を改装したレストラン。3皿30ユーロはお手頃でボリューム満点、味も抜群。

www.hoteldegoudfazant.nl

Goudは寒いという意味のオランダ語、fazantは「キジ」。寒いキジ、という名前のレストラン。トレードマークも記事の絵です。

結論から書きますと、最高!もちろんオランダには高級フレンチも多数あって雰囲気は最高でおいしいのですが、ここは安くて美味しい!この倉庫を改装した、内装も現代アートな感じで逆にかっこいいです。
まずは店内、倉庫内の様子から!かなり変わった店内です。
Goudfazant07Goudfazant08








Goudfazant09Goudfazant10








Goudfazant11Goudfazant12









Goudfazant13Goudfazant15








Goudfazant14Goudfazant16








フェラーリをはじめ高級車を展示してあります。卓球台、ピアノ、ドラムまでありました。不思議です。
Goudfazant17Goudfazant18








Goudfazant19Goudfazant20








Goudfazant21Goudfazant22









Goudfazant23Goudfazant24








Goudfazant25オープンキッチンからはいい香りが!
こんな分かりづらい店なのにかなり混んでいました。








店内の様子、動画でご覧ください。


では実際の料理です!
Goudfazant26Goudfazant27








Goudfazant28ほとんどの人がワインを注文してました。

パンは温かくておいしい。







Goudfazant40このレストランは3皿で30.5ユーロとお得!
前菜、メイン、デザートからそれぞれ好きな料理を選びます。

英語メニューはなくオランダ語メニューのみですので、店員さんに英語で説明してもらうとよいでしょう。全メニュー説明してくれます。



この日は後輩を連れて行きました。
まずは前菜。生ハム、サラミなどの盛り合わせ(左下)、ムール貝のクリーム煮(右下)です。うまい!
Goudfazant30Goudfazant29









メインはそれぞれ牛肉ステーキと、鶏の丸焼、これがまたうまかったです。
これが私が頼んだ牛肉ステーキ、柔らかくて最高のステーキ、ソースもおいしく、添えてあるポテト、ホウレンソウなどもかなりうまいです。
Goudfazant31Goudfazant32








Goudfazant33友人は鶏肉の丸焼き、これもおいしそうでした。

とにかくメインはかなりのボリューム。
オランダではボリュームはあるけど味があんまり、、、、ということがよくあるのですが、ここの料理は本当に美味しかったです。




デザートも甘さ控えめのアップルパイ、アイスクリーム盛り合わせ。
Goudfazant34Goudfazant35








Goudfazant36二人とも大満足。料理の種類は多いのでまた来たいです。








巨大な倉庫を改装しているので天井もかなり高く、めちゃくちゃ広いのですがちゃんと暖房効いてますので安心してください。
Goudfazant37Goudfazant38








土日もやってますし、夜遅くまでやってますのでかなり便利ですね。ちょっと交通の便が悪いかなあ。飲まない方はすぐわきに駐車場がありますので、車の方が楽です。

よかったら行ってみください。非常にお勧めです!

スペアリブ絶品のBar、Abina(アビーナ)

日本から後輩が来たので、久しぶりにスペアリブのおいしいBar、Abina(アビーナ)に行ってみました。

以前の記事はここ。

店内は木造のいい雰囲気のBarです。
Abina04Abina05








Abina07Abina09








Abina、10周年記念ですね。
Abina06Abina10








Heineken Extra Coldの生ビールが飲めます。冷たすぎて凍ってますね。後輩と飲みました。
Abina01Abina02








生ビールの種類も多く、どれもおいしいです。
Abina11Abina13Abina14








Abina12PALM、上の小人の絵のビールはベルギービールですね。うまい!







Abina15ロブスターのクリームスープ、濃厚でおいしいです。







この店はなんといってもスペアリブ!特製ソースと、フリットつき。
Abina16Abina17








これがスペアリブ!これでも半分です。2人で1人前で十分かな。甘辛ソースが絶品です。
Abina18Abina19








Amstelveen旧市街、遠くはないのですが、交通の便が悪いので、ちょっと行きにくいんですね。

Amstelveen在住のみなさんにはスペアリブのおいしい店として有名です。まだ行ってない方は是非!

オランダの床屋に行こう、その2

オランダ、地元の床屋に行こう、ということで以前記事を書きました(クリック)。
この店はカット22ユーロですが、もっと安い床屋を見つけました。

Kapsalon ALIXX
address: Augustinuspark 16,1185CN,Amstelveen
TEL: 020-643-8576
CLOSE: Sunday
OPEN: Mon-Fri 9:00 - 18:00,Sat 8:30 - 17:30
Cut 14.5Euro!!
Alixx02Alixx05









カット14.5ユーロは安い!洗髪はしてくれませんが、15分くらいでさっとカットしてくれます。
仕上がりも私としては全く問題ありません。

店内の様子です。清潔感あって問題ありません、トルコ人経営のようです。
Alixx04Alixx03










Alixx01カットが終わるとスタンプカードにスタンプしてくれました。11回分スタンプをすると、12回目のカットが無料になります!すばらしい!

場所はAmstelveenの南、Sportlaan、Van del Hooplaanの近く、クリーニングHAYATOが入っている一角です。

日本では千円カットで十分でした、という方々にお勧めの床屋です。よかったら試しに行ってみてください!

Amstelveen、おすすめのチーズ屋Europeenne

今日はAmstelveenショッピングセンター内のおすすめチーズを紹介します。

私は以前ミラノに赴任していたのでチーズにはちょっとうるさいです。
オランダのスーパーなどにはたくさんのチーズがありますが、私はあまりハードタイプのチーズがすきではなく、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラなどが好きです。

でもスーパーにある
ゴルゴンゾーラはハードっぽくて、しっとり感がなくあまりおいしくないです。

ここのチーズ屋の
ゴルゴンゾーラはとてもおいしいです。Fromagerie、Europeenneというチーズ屋、Fromagerieはチーズ屋という意味ですね。
EuroPenne01EuroPenne02








場所わかりますか?Amstelveenのマクドナルド近くの2つの入口の遠い方、バス停に近い方の入口入るとすぐ右側にあります。対面にはPrenataleというベビー用品の店があります。

友人に紹介したいので、と言って写真を撮らせてもらいました。ワインも結構おいてあります。
EuroPenne05EuroPenne04








ガラスケースの奥の方にアオカビチーズがたくさんあります。
お勧めはGorgonzola dolce(ゴルゴンゾーラ・ドルチェ)です。ドルチェというのは甘い、甘口という意味です。隣にPicante(ピカンテ)、辛口がありますがドルチェがおすすめ。
EuroPenne06EuroPenne07








EuroPenne08100グラム1.95ユーロというのは安いですね。イタリアでもそれくらいかもっと高いかも。

どろっと半生でとろけていて、味も濃厚、抜群のおいしさです!





EuroPenne09もう1つのおすすめがこれ。

この店の入り口にあるスモークチーズです。オランダ語ではRook kaas(ローク・カース)といいます。
これがまたうまい!ワインによく合います。

1本400グラムで6ユーロくらいとこれもお得です。
土曜日も開いてますので是非買いに行ってみてください!

Amsterdamおすすめのイタリアン、Ristorante Libero

今日は最近オープンしたばかりのおすすめイタリアンレストランを紹介します。

オランダは探せばおいしいフレンチレストランは結構あります。ミシュランガイドNetherlandsでもたくさんの店が星をとっており、3つ星も2軒あります。でもほとんどはフレンチです。

オランダ人経営のイタリアンレストランに行くと最悪で、パスタは30分以上ゆでてグニャグニャだったりします。アルデンテという単語を知らない人も多いんです。。。。

オランダ、アムステルダムにおいしいイタリアンがない!という方にお勧めのレストランです。

Libero01Ristorante Libero
address:Vrijheidslaan 77, 1079KG Amsterdam
TEL: 020-661-0637
おススメ度:★★★★
●2011年10月ごろオープンしたばかりのイタリアンレストラン。シェフBruno(ブルーノ)さんは、明治屋隣のBistro Dal Baroneから独立してこの店を出しました。お勧めは魚介のパスタです!


モダンな感じの店内。イタリアンぽくはないですがオランダのモダンデザインという感じですね。まずは店内の様子から。
Libero05Libero02








Libero04Libero03








Libero18かなり広い店内50人近く入るかな。

オープンしてまだ2か月くらい、まだ知られていないせいか、あと1、2組くらいお客さんがいました。





イタリア人の友人Emanueleさんに連れてきてもらいました。彼はシェフBrunoさんの友人です。
この日は、メニューは見ずに「お任せ」で料理をガンガン出してもらいました。

どれもおいしかったです。特においしかったのは、この右下のナポリ産の若いオリーブ!色が黄緑いろですね。コクがあってまろやか、うまいです。そしてモッツァレラチーズも最高です。自分で牛を飼っていて、自家製の
モッツァレラチーズなんです。

Libero06Libero07








Libero08Libero09








Libero10Libero11








Libero12Libero13








Libero14Libero15









Libero16Libero17








Libero19上のラムチップもうまい!

以上がまず前菜、すでに結構おなかいっぱいです!






一番のおすすめはこれ、魚介のパスタです!
Libero20
















Libero21
手長エビ、エビ、ムール貝(コッツェ)、あさりなどが入っています。もちろんアルデンテ!そして出汁がきいていて抜群の味、最高でした!

ただしこれはメニューには出てません。
Brunoさんに聞くと、「スパゲティーBruno」と注文してくれれば誰にでも作るよ!とのことでした。
もし彼が忘れていたら、シーフードスパゲティとか言ってみてください。
Libero23あとはデザート、Dolce(ドルチェ)です。

手作りのティラミス、うまい!



そして以下はチョコソース、イチゴソースがかかったパンナコッタです。これもうまい!

Libero25Libero24








Libero26最後はイタリアのカフェ、やっぱりこれです。








Libero27そしてこれは食後酒のレモンチェッロ!キンキンに冷えて甘くておいしいです。これをぐっと飲んで締めます。







Libero22シェフのBrunoさんと写真を撮りました。
これから店を繁盛させると張り切っておりました。

みなさん、よかったら行ってみてください。

トラム4番、12番、バス65番で行くことができます。よかったら!

オランダ、男の料理その1〜お汁粉、ぜんざい

今年からの新企画。
オランダは男女平等率世界1位の国!男も料理を作ります。
いつも料理を作ってくれている奥様に感謝して、休みの日に料理を作ってみましょう!

オランダで男の料理、第一弾は「お汁粉、ぜんざい」です。
まずオランダではすべての和食材が手に入るわけではなく、似た食材で代用することが多々あります。でも大丈夫です、和食材ショップに行かなくても、オランダで小豆(あずき)は手に入ります!

普通のスーパーマーケットには小豆はありません。私が知っている限り、以下の2か所で小豆を手に入れることができます。

小豆が売っている店、その1:Amstelveen、火曜日のBIO Market
毎週火曜日、Amstelveenセンターに行くと、有機栽培BIO(ビオ、バイオ)のマーケットが出ます。
そのうちの1軒に豆やパンなどを売っている店があります。
ここに、小豆があります!写真右下に「Adukibonen(あずきボーネン)」と書かれている豆がありますよね。これ小豆です!500gで2.5ユーロくらい。
aduki08aduki09








小豆が売っている店、その2:Amsteldam,Gerderland(ヘルダーランド)のEKO PLAZA
ヘルダーランドからトラム駅方面に歩いて、ワインショップの隣にEKO PLAZA(エコプラザ)という有機栽培の野菜や、健康食品専門のスーパーマーケットがあります。
この店でも小豆、Aduki bonenが売ってますよ!
aduki10aduki11








aduki01というわけで、Eko-Plazaで小豆をゲットしました。








●お汁粉、ぜんざいの作り方
まず半
aduki02日、水に浸します。小豆はかなり膨らみますので、水は多めに入れましょう。








aduki03小豆を一晩水につけるとこのように倍くらいに膨らみます。








aduki04圧力鍋があればベスト!煮る時間は20分くらいと短時間で済みます。なければ、鍋で4,5時間煮ましょう。

いい感じに煮えたらあとは少量の塩、あとは味見しながら砂糖を入れてください。砂糖をかなり入れたのですが、全然甘くならず、結局大量に砂糖を入れました。それでも甘さ控えめの味。
市販の小豆缶はかなり甘いので砂糖は超大量に入れいているのでしょうね。。。

aduki05これは日本で買ってきた餅。

なければ、DankやShilaでも餅はあると思いますのでそちらで購入してください。





aduki06オランダで食べるお汁粉、最高です!








カレーと同じように、次の朝、鍋を見ると、小豆がカチカチに固まっていました。はちみつを少し入れておくと固まらなくなります!(カレーも同様です)
aduki07
次の日、カチカチになった鍋に少量水を入れて戻しました。
水分がとび、これまたおいしかったです!

小豆500グラムすべてを煮るとかなりの量ですので、半分くらいにしたほうがいいです。ただ、時間がかかるので、500グラム一度に煮て、一部冷凍にしておくというのも手ですね。


オランダでお汁粉、ぜんざい、おすすめですよ!

オランダ、新年の花火2012

Fireworkみなさま、本年もよろしくお願いいたします。

Amstelveen中心広場、元旦0時半ごろの様子です。

あちこちで花火が打ちあがり、爆竹もすごくて、ものすごい騒音でした。。。きっとみなさん、うるさすぎてしばらく寝れなかったかと思います。


動画でご覧ください。


今年もお得情報満載で頑張ります!
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日もありがとうございます

Booking.com
Rentalcars.com
Recent Comments
  • ライブドアブログ