Amstelveen BLOG

2009年3月〜9月までが1回目。そして再び2010年10月からオランダ、アムステルダム(Amsterdam)の南Amstelveen(アムステルフェーン)に駐在してます。 オランダの美味しいレストラン、文化、観光、綺麗な景色、面白い出来事などを伝えていきます!情報は実際と異なる場合もありますのでご容赦ください。

2009年03月

2009年ゴールデンウィーク、ヨーロッパ旅行の一番人気はオランダ!

みなさん、こんにちは!
まずはこの記事をご覧ください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000073-zdn_mkt-bus_all

毎年発表される、日本のGW(ゴールデンウィーク)の海外旅行予想の記事です。

記事の中でここを注目してください。

欧州行きも前年同期比43%増(成田発)と好調。「ゴールデンウィークの期間、今年60周年を迎えるオランダのキューケンホフ公園が開園していることもあり、オランダ・ベルギーコースが一番の人気」。

おーーーーーーーー!今年のGW、日本人の一番人気はオランダ、しかもキューケンホフ公園ですよ!キューケンホフ公園はうちから30kmほどで近いんです。アムスに住んでいる人たちにも大人気の公園で、チューリップでいっぱいになる公園です。私はまだ行っていないのですが早くに行きたいです。

日本語のサイトまであるんですよ!

キューケンホフ公園
http://www.keukenhof.nl/index.php?LAN_ID=5

私がアムステルダムに来てすぐにこのように話題になるなんてうれしいです!

キューケンホフ公園は3月19日から5月21日までオープン!是非この機会にアムスに遊びに来てください!友達なら我が家に泊まっていいっすよ!

アムステルダム、クロッカス満開のEUROPABOULEVARD(ヨーロッパ・ブルバード)へ行こう!

BlogPaint先週の日曜日、アムステルダム南にある、Amstelpark(アムステルパーク)横のEUROPABOULEVARD(ヨーロッパ・ブルバード)に自転車で行ってきました。




090324 crocus01ここがEUROPABOULEVARD(ヨーロッパ・ブルバード)です。

この時期、約1kmのこの通りはいろいろな花で満開になります





090324 crocus02














090324 crocus09見てください!!

オランダ名物、クロッカスが満開ですよ!!






090324 crocus05090324 crocus04








090324 crocus06090324 crocus07








090324 crocus03090324 crocus10







090324 crocus08090324 crocus11







満開のクロッカス!とっても綺麗ですね。最高です!

動画でも見てください。




このクロッカスのおしべ、めしべを乾燥させるとサフランになると聞いてびっくり!知らなかったです。


090324 crocus12この通りからちょっと東に行くと川があって、そこには風車が!
これぞオランダ!という感じでいいですね!!





いやあ、今日はのんびりと自然にあふれたアムステルダムを堪能しました。クロッカスが咲いている間にみなさんも是非行ってみてください!

オランダ名物、レストランウィークのディナーに行ってきました3

ミラノからアムスに異動したのが3月1日(日)。

次の日さっそく出社したところ、ちょうど2日(月)からオランダ各地で面白いイベントをやっているということを聞きました。

「レストランウィーク」というイベントです。3月2日(月)から8日(日)の1週間、指定された各レストランで特別メニューを提供してお客さんに評価してもらいます。その結果からオランダで一番人気のあるレストランを決めよう!というイベントです。

すごい!びっくり!ナイスアイデアですね。私がミラノで書いていたミラノ駐在ブログでは再三、オランダは飯がまずいからやだな、と書いてきたのですが、アムスに来ていきなり食べ物のイベントなんてすごいです。アイデアだけでオランダを見直してしまいましたよ。

さてこのレストランウィークのイベントの内容は、詳しくはオランダ政府観光局のブログでご確認ください。

http://nbtc.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/321-0252.html

念のためレストランウィークの内容を書くと、3月2日(月)より3月8日(日)の1週間、オランダ各地のレストランで、€25のコースディナー、または€20のコースランチを食べることができます。そして実際に食べたお客さんには後日メールが来て、そこから料理内容、サービスなどを点数にして評価してもらい、点数を集計してオランダで一番素晴らしいレストランを決める!というもの。この特別メニューは電話予約不可で、上記のレストランウィーク専用Webサイトからのみ予約可能です。

これも何かの縁なのでさっそくレストランウィークのサイトからめぼしいレストランを探してみました。オランダ料理、フランス料理、和食、中華、タイ料理などなど。

オランダ料理100%はちょっと・・・・なので、同僚の人たちお勧めの「ダッチ・フレンチ」料理のレストランにしてみました。ダッチ・フレンチとは「オランダ料理とフランス料理を融合した料理」のことで、オランダではかなりポピュラーな料理だそうです。

というわけで、レストランウィーク最終日の3月8日(日)に行ってきましたよ!

 


 

090314 Contrast01090314 Contrast02







Restaurant
Contrast(レストラン・コントラスト)
address : Ferdinand Bolstraat 176-178, 1072 LT AMSTERDAM
Tel : 020-471-5544
Close: open everyday

店内はモダンな雰囲気でオシャレ。アムスのレストランやカフェはクラシックな店は少なく、このようなモダンで洗練されている店が多いようです。
090314 Contrast11090314 Contrast12







090314 Contrast13090314 Contrast04










090314 Contrast03090314 Contrast15








店内の雰囲気、テーブルセットの感じからして美味しそうな料理が出てきそうです。これは楽しみだなあ。



090314 Contrast09090314 Contrast17








ダッチ・フレンチということでフランスワインを注文しました。ローヌ地方のシラーを使った赤ワインです。香りはよかったのですが、かなり酸っぱい味で私としてはイマイチかなあ。



090314 Contrast16090314 Contrast14

 

 

 




料理の前にまずパンが出てきました。バター、オリーブオイル、バジルと塩を混ぜたものにつけて食べます。パンは柔らかくておいしかったです。


ディナーは25ユーロのコースと決まっていて、3品です。まず最初の前菜なのですが、その前にまず前前菜として小さな料理が出てきました。

090314 Contrast18クリームチーズの周りを肉で巻いたものです。何肉かは分かりませんでした。バジルの葉とオリーブが添えてあります。

なかなか美味しかったです。






090314 Contrast05090314 Contrast06







ディナーコースの最初の1品。前菜はロブスターのサラダです。ロブスターは細かくみじん切りで、そのほかはリンゴ、ジャガイモなどもみじん切りにして、それらを混ぜています。上にはサラダの葉が添えられています。味付けはマヨネーズでした。見た目はとてもよくて、かなり期待したのですが、意外とそれほどはおいしくなかったです。

イタリアやフランスでこのような前菜を食べると感動することが多いのですが、この前菜はまあまあという味でした。



090314 Contrast07090314 Contrast08







2品目はメインの肉料理です。牛肉のワイン煮込みで、柔らかくておいしかった!面白いのは、コントルノ(付け合わせ)でポテトとコロッケがついていたこと。さすがオランダ、やっぱり大好きなポテトとコロッケは必須なのですね。コロッケは冷凍ものっぽくてまあまあだったかな。



090314 Contrast10締めの3品目はデザートです。

見た目はとてもきれいで美味しそう!3種類もありますよ!!

左上はアイスクリームの上にカラメルを板状に焼いたものをのせたもの。

左はホワイトチョコレートケーキ、右はアイスクリームです。

ホワイトチョコレートが甘すぎでダメです。アイスはまあ普通のアイスですね。

3品とも見た目はとても美しいのですが味がもうひとつでした。はじめてのダッチ・フレンチだったのでこれが標準以上かどうか判断できませんが、イタリア料理、フランス料理と比較してしまうとう〜ん、まあまあかなあという感じですね。

これに懲りず今後もダッチ・フレンチは何度かトライしていこうと思っております。

というわけでまずくはなかったけど、「うまい!また行きたい!」というほどではないですね。周りのお客さん達はワインやリキュールだけ飲んでいる人もいて、レストラン兼Pubという感じでした。

次回は別のダッチ・フレンチを試してみますのでお楽しみに!

オランダでいきなりトラブル発生!1

みなさん、こんにちは!

2月末にミラノでの業務が終了し、3月1日のフライトでオランダ、アムステルダムにやってきました!

夜7時ごろ無事アムステルダムのスキポール空港に到着!年に数回はアムスに出張で来ていたので結構慣れているつもりでした。

いつものタクシー乗り場からタクシーに乗ると、料金メーターがどこにも表示されていません
運転手に、
「メーター動かしてよ」
と言いました。すると運転手は、
「このタクシーはメーター制じゃない。Amstelveen(アムステルフェーン)まで55ユーロだ!」
というのでびっくりしました!通常は28ユーロくらいなのにおよそ倍の金額です!

おそらく日本人夫婦が大きなトランクを抱えてやってきたので、ぼったくろうとしたのでしょう。
しかし運転手は相手を間違えましたね、、、、私は普通のおとなしい日本人ではありません。さらに感情激しいイタリアで3年半も暮してオランダにやってきたばかり。

私:「俺はよくここに来ているからそんなに高くないことをしっているぞ!」
運転手:「いや55ユーロは正規料金だ」
私:「よし分かった、じゃあ今すぐここで降ろせ。他のタクシーを拾うから」
運転手:「おまえはクレージーか?ここは高速道路だぞ!」

私は怒り爆発。今までは英語でしたが、ここからは日本語で、さらに大声で怒鳴りました。2m近い大男のおじさんでしたが、日本人が怒っているので驚いている様子でした。

私:「わかった。行き先変更!警察署に行け」
運転手:「よし、いいだろう。警察に言って話をつけよう」

そして運転手は急に電話をかけてオランダ語で話しだしました。そして電話を切って私に言いました。
運転手:「今ボスと話した。今回は特別に35ユーロにしてやろう」
私:「まあいいだろう。今回は35ユーロでいいよ」

35ユーロは実際よりも少し高いですが55ユーロよりはいいでしょう。これ以上値引き交渉をしてもつれるのがいやだったのでこれで終わりにすることにしました。

ホテルについてこの大男の運転手は不貞腐れながら荷物を出してくれました。35ユーロを支払った後、レシートをくれ、というと彼は何と白紙のレシートをくれました。自分で金額等を書けというのです。

本当にひどいです。自分のサインやナンバーなどの情報を知られたくなかったのでしょう。急いで帰って行きました。

いやあイタリアでもタクシーのぼったくりは一度もなかったのにオランダに着いた直後にぼったくりですよ!びっくりっす!!安全で紳士的な国に来たと思ったのにさっそく裏切られました。

後から聞いたらオランダ人はまず人前で感情的になることはない、とのことでした。確かに彼は一度も感情的にどなったりすることはりませんでした。感情むき出しのイタリア人とは正反対です。オランダは北欧のラテン系だよ、と聞いていましたがやはりゲルマン人はゲルマン人だと感じました。

思い返すと、私の方がかなり感情的に騒ぎ立てていたなあ

なんか私はイタリア人ぽいのかなあ、と後から一人で思い出し笑いをしていました。

というわけでオランダに来て早速の洗礼がありましたがいい教訓になりました。

イタリアではいろいろなことがあったので何が起きても大丈夫です!

というわけでオランダ人のみなさん、私は今まで見たことがないような変な日本人ですがよろしくね!
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

今日もありがとうございます

Booking.com
Rentalcars.com
Recent Comments
  • ライブドアブログ