Amstelveenから南に100辧⊆屬婆1時間のところにある、テーマパーク、Efteling(エフテリング)をご存知ですか?

1952年開業以来、予算をつぎ込み、アトラクション開発の独自性、種類の豊富さなどで魅力あるテーマパークとなり、数々の賞を受賞しております。
1971年、Golden-Apple賞、1992年には世界のベストテーマパークとしてApplause Award、2005年にThea Classic Awardを受賞!

世界のテーマパーク入場者ランキング2014年では以下の通り24位にランキング!ヨーロッパ内では第4位と大健闘しております。
1位:ディズニーワールド 1858万人
2位:東京ディズニーランド 1721万人

6位:ディズニーランド・パリ 1043万人
20位:Europa Park(ドイツ) 490万人
23位:Tivoli Gardens(デンマーク) 420万人
24位:De Efteling(オランダ) 415万人

今年の夏、息子と行って非常に楽しめました。オランダ人同僚からは3歳未満だとエフテリングはまだ早いということで今まで行ってなかったのですが、行ってみると、3歳未満の子供でも楽しめるアトラクションはありますし、「童話の森」は赤ちゃんから老人までが楽しめるエリアです。

エフテリングに行ってみて、また行ってみたい、何度も通いたい!と思いました。エフテリングの特徴は、
1.独特で大規模なアトラクションが多い
2.ショー、ダンス、歌、パレードなどが多い
3.レストラン、カフェ、食べ物の種類が多い
4.スタッフ、ショーの演者のサービス性が高い

などなど。上記1から4はディズニーランドにも当てはまります。エフテリングはディズニーランドと同様にリピート客が非常に多いのです。

まず入口の木造の建物に圧倒されます。

Efteling001Efteling002
De Efteling
address:Europalaan 1, 5171KW, Kaatsheuvel
TEL: 0900-0161
Open: 年中無休(時間は季節、曜日により異なる)
Ticket: 35euroから、各種割引あり
●世界に誇るオランダのテーマパーク、エフテリング。東京ディズニーランドの4倍以上の広大な敷地(ゴルフパーク含むと)に「童話の森」、独特なアトラクションやおいしい食べ物、何度行っても飽きません。

エフテリングは大きく分けて4つの地区に分かれます。
おとぎ話の王国(緑色) / Marerijk →子供、家族向け。グリム童話を再現した「童話の森」など。
旅の王国(オレンジ色) / Reizenrijk →子供向け。カーニバル・フェスティバル、遊覧船など。
冒険の王国(赤色) / Ruigrijk →若者向け。絶叫マシンなど。
異世界の王国(青色) / Anderrijk →アラブの世界を巡るFata Morgana、激流下りのPirana、ボブスレー等。

入場してすぐ右側の大きな池には仕掛け噴水があって、夕方、夜には音楽に合わせて噴水が噴き出るショーがあります。必見です!
Efteling004Efteling007

エフテリングのメインキャラクターです。
Efteling008Efteling006

Eftelingには「隠れキャラ」を見つけるのも楽しみの1つです。
以下は紙ごみのごみ箱くんたちです。
「Papier(パピエ)!、パピエ!」と叫んでいます。口の中に紙ごみを入れてあげましょう。
Efteling010Efteling011

Efteling068Efteling114

Efteling174

園内にあるRaboBankのATMです。宝箱ですよ!すげー!!
Efteling075Efteling074

Efteling163Efteling164

キャラクターグッズを買うのも楽しみの1つですよね。
Efteling030Efteling031

Efteling172Efteling173

おとぎ話の王国(緑色) / Marerijk
「童話の森」は見て回るので混みません。なので入園と同時に混みやすいアトラクションに行きましょう。

童話の世界のファンタジーなドリームフライト(Dromvlucht)は、乗り物に乗って童話の世界を巡ります。大人でも十分に楽しめます。かなりお勧め!
夏場は60分~90分待ち。朝一で行ったので20分待ち程度で済みました。
Efteling013Efteling014

乗り物に乗ってさあ出発です!
Efteling015Efteling016

結構よくできたアトラクションです。童話の世界はきれいで感動ものです。
Efteling020Efteling021

最後に大回りでくるくる回りながら下りていきます。怖くはないので安心してください。
Efteling022Efteling023

園内を1周する蒸気機関車Stoomtrein!
Efteling077Efteling189

実際に石炭をくべていましたよ。
Efteling190Efteling191

Raveleijnは魔法で騎士になる5人の子供が残酷なOlaf伯爵と5頭恐竜が支配するRaveleijn市を開放する物語のショー。入り口広場に入場チケット(無料)を発行するマシンがあるので、早めにチケットをゲットしてください。早くいかないとチケットなくなります。
Efteling080Efteling081

ショーは主に右側で展開されますので、向かって右側の席に座ってください!
Efteling082Efteling083

オランダ語でオンリーなのでちょっとつらい。
Efteling084Efteling085

5頭恐竜登場!火を噴きます。
Efteling086Efteling087

Efteling088Efteling089

最後に出口に行くと、キャラクターたちと握手、写真を撮ることができますよ!
併設するレストランで食事をすればもっと間近から見ることができます。
Efteling095Efteling093

不思議な洋館、Villa Voltaです。
ホームデッドマンション的な感じでスタートしますが、目が回る系のアトラクションでした。。。
Efteling096Efteling098

真ん中に大きなオランダ特有のオルゴールがあるメリーゴーランド、Stoomcarrousel。
Efteling099Efteling100

Efteling101Efteling102

Stoomcarrouselの横にある、Diorama。模型の電車が走っていてなかなかよくできています。
Efteling135Efteling136

Efteling137

お待ちかね!童話の森、Sprookjesbosです!!
1952年の開園当時からある、グリム童話15作品の立体的展示です。
絵本の世界に入ったかのような感じで老若男女楽しめます。
Efteling103Efteling104

Efteling105Efteling106

Efteling107Efteling108

チケットやWebサイトにも出てくる首長おじさんです。
グリム童話のDe zes dienaren(6人のけらい)に出てくる王子様の家来6人のうちの1人で、Langnek(首長)だそうです。オランダ語で話しているのですがさっぱりわからず。。。

Efteling113Efteling110

Efteling111Efteling112

皆さんご存知、赤ずきんちゃん!
Efteling115Efteling116

これ何の話だろう、というのもちょくちょくあります。
Efteling117Efteling118

Efteling119Efteling120

オオカミと7匹の子ヤギですね。時計の中に隠れた末っ子だけ食べられず後からお母さんに説明します。
Efteling122Efteling123

Efteling124Efteling125

ヘンゼルとグレーテル。小さいころあこがれたお菓子の家が出てきますよ。
Efteling126Efteling127

白雪姫の話も出てきます。
Efteling128Efteling129

Efteling130Efteling131

Efteling132

グリム童話の Klein Duimpje 親指トム。こびとが出てきて靴ひもを緩めようとします。
Efteling133

機の表情が動いて、オランダ語で話します。何言っているかわからず。。。
Efteling134

最後の方には日本庭園がありました。中国っぽいところもありましたが。。。
Efteling167Efteling169

Efteling168Efteling170

Efteling171
以上、童話の森でした。

カタツムリのモノレール、Volk van Laaf(Monorail)のエリア。ここも童話の森と同様に絵本の中に入り込んだかのようで、癒されます。
Efteling176

Volk van Laaf(Monorail)です。ゆっくりと一周回ります。
Efteling188Efteling175

Efteling177Efteling178

室内に入ると、このように絵本の話の世界のような空間が。
Efteling179Efteling180

Efteling181

Efteling182Efteling183

こちらは実験室のような感じ。不思議な感じです。
Efteling184Efteling185

Efteling186Efteling187

Efteling026
以上、Eftelingの魅力、その1でした。

今日は4つの世界のうち、「おとぎ話の王国(緑色) / Marerijk」を紹介しました。

次回は残り3つ、以下の世界を紹介します!お楽しみに!
旅の王国(オレンジ色) / Reizenrijk
冒険の王国(赤色) / Ruigrijk
異世界の王国(青色) / Anderrijk