私はオランダの食材で世界に誇れるものは、「ハーリング」と「ホワイトアスパラガス」だと思っています。

オランダのホワイトアスパラガスは食感、味も最高です。
オランダのホワイトアスパラガスを食べることができるのは4月中旬から5月中旬までのわずか1か月だけ。旬のものなので今のうちに食べましょう!

以下は5年前のJTBツアーでホワイトアスパラガス狩りに行った時のものです。
グリーンアスパラガスとは異なり、ホワイトアスパラガスは太陽の光に全く当てずに栽培します。
Asparagus01Asparagus02
このように土の中でホワイトアスパラガスを栽培し、さらに光を完全に遮断させるために黒いビニールをかぶせます。収穫の時だけ黒いビニールを外し、土の中を掘って取り出します。
Asparagus04Asparagus05

実際私も土を掘ってホワイトアスパラガスを取り出しました!結構感動的でしたよ!
Asparagus03Asparagus06

Asparagus07Asparagus08

そろそろホワイトアスパラガスも終わりのころで、スーパーなどでは安売りしてます。
通常500グラム、1パックで5ユーロくらいしますが、今は半額くらい。
As11

ホワイトアスパラガスを料理する時のポイントは、皮むき器で厚めに皮をむくこと。この外側の皮は食べられないのできちんとむいてください。
皮をむいた後、非常に固いので根の方を3僂らい切り落としてください。

ホワイトアスパラガスは茹でて生ハムなどを巻いて食べるのが一般的です。
他にも天ぷら、フライ、炒めなどありますが、私のお勧めはホワイトアスパラガスの天ぷらです。

皮をむいて、根の方を3冂度切り落とし、さらに5cmくらいに切ります。
Asparagas01

天ぷら粉、小麦粉に適量水を入れ、さらに氷を入れてから、5cm長のホワイトアスパラガスを入れます。
最近、Albert-Hijnでは右下の「天ぷら粉」を売ってます。油は例えば下の写真のものなどがよいでしょう。
Asparagas02tempura01

180度程度の油で5分点度揚げれば完成!麺つゆなどでもおいしいですが、私のお勧めは「塩」!サクサクのホワイトアスパラガスの天ぷら、絶品です!
Asparagas03Asparagas04

上記の5cmくらいに切った後、好きな具材と組み合わせて野菜炒めにしてもおいしいですよ!
As12
5月中旬くらいになると、ホワイトアスパラガスはなくなり、来年の春まで食べられませんので、今のうちにおいしいホワイトアスパラガスをいっぱい食べましょう!