サマータイムになり陽が長くなり、暖かくなってとてもいい季節となりました。

公園、運河沿いなど外で散歩する機会も増えますが、春に生える草、和名「イラクサ」にご注意ください。

見た目はシソに似て柔らかそうですが、葉っぱの裏には細かい針のような毛が生えています。
ウッカリ素手で触ろうものなら、まるで蜂に刺されたような痛みとなり、腫れ上がりますのでご注意ください。

オランダでは公園や、運河、池など、そこらへんに大量にありますので、特にお子様には絶対に触らせないようにご注意ください。
irakusa03irakusa02
このイラクサ、料理にも使えるので、手袋で積んで持ち帰り、調理する方もいるようです。でも小さなお子様がいるご家庭では触ってしまうこともありますので家に持ち帰らないほうがよいでしょう。

私はBos公園でソフトボールの練習中、ボールが入り込んで探しているときにこのイラクサに触ってしまい大変なことになりました。

というわけで皆様、イラクサにご注意ください!