アムステルダム、ヘーレン運河に面した1669年に建てられたカナルハウスの中にある小さな博物館。

「全世界のあらゆる時代を通じて猫が芸術表現に関わってきたすべてを紹介する」というのがコンセプトの猫だらけの博物館です。オーナーは、飼い猫のヨハネス・ビエルボン・モルガン三世の死を悼んで1984年にこの博物館を作りました。

KattenKabinet27KattenKabinet01
Katten Kabinet(猫の博物館)
address: Herengracht 497, 1017BT, Amsterdam
TEL: 020-626-9040
Close:Monday
Open: 10:00-16:00, Sat&Sun 12:00-17:00
Admission fee: 5euro (Museum-card使用不可)
近くのおすすめ: Tassen museum Hendrikje(バッグ美術館):350m
●オーナーが世界中から集めた猫グッズであふれる博物館。

博物館自体はそれほど大きくありませんが、オーナーが集めた猫グッズがたくさんあります。猫好きにはたまらない、かなりユニークな博物館です。
KattenKabinet26KattenKabinet24
 
本物の猫も数匹います。
KattenKabinet04KattenKabinet23

(右下)猫ドル紙幣です。
KattenKabinet02KattenKabinet05

壁面には世界中から集めた猫のポスターがたくさん!
KattenKabinet06KattenKabinet07

クラシックな部屋がいい雰囲気。大型の招き猫もいます。
KattenKabinet08KattenKabinet09

KattenKabinet10KattenKabinet19

招き猫の集団、白磁製です。
KattenKabinet11KattenKabinet18

別の招き猫と、本物の猫です。
KattenKabinet12KattenKabinet13

KattenKabinet14KattenKabinet16

よく見たら猫の絵ですね(右下)
KattenKabinet21KattenKabinet20

KattenKabinet22

いろいろな部屋があって興味深いです。
KattenKabinet17KattenKabinet15
Tassen-museumのすぐそばなので、セットで行くのもよいですね。