今日はこのニュースから。

バービー人形オランダ上陸50年記念展
 オランダでバービー人形が発売されてちょうど50年となる。これを記念して「バッグ美術館(Tassen Museum)」で「バービーの歴史1960年から2010年」という展覧会が開かれている。展覧会では市販のバービー人形だけでなく、有名デザイナーがデザインしたオートクチュールを着たバービーも展示される。バービーの服はその次代を反映するもので、最初はシックなパリのマダム風、その後カジュアル系、ディスコ系などが登場する。
この美術館は、ランチやハイティを優雅な部屋でとることができるが、今回は特別なバービー・ハイティも企画している。



バッグ美術館?!行ったことがないので行ってみました。
Amstelveenの自宅からジョギングで行ってみました。8.5劼らい。レンブラント広場のすぐ近くです。
TassenM02TassenM03

Tassen museum Hendrikje(バッグ美術館)
address:Herengracht 573,1017CD, Amsterdam
TEL: 020-524-6452
Open: daily, 10:00-17:00
admission fee : 6euro , Museum cardでFree(無料)になります。
近くのお勧め: Katten Kabinet(猫の博物館):350m
http://www.tassenmuseum.nl/
●バッグ、カバンの歴史がわかる博物館。2014年5月4日までは特別展「バービー人形オランダ上陸50年記念展」開催中です。

もちろん、私はリカちゃん人形にも、バービー人形にも興味はありません。取材の感じできてみました。フラッシュ無しなら館内撮影OKです。
TassenM04
TassenM05

入口ではバッグが売られていました。ちょっと変わった博物館ですね。
TassenM07TassenM08

入ってすぐのところでの1室でバービー人形展示がありました。たくさんのバービーちゃんたちが!女性、女の子であふれていました。写真をバシバシ撮っていると、「何この人?!」的な目で見られました。。。
TassenM09

TassenM11TassenM12

CA、Ferrariに乗るバービーちゃんです。
TassenM14TassenM13

TassenM15TassenM16

2ndフロアでは16世紀から19世紀のバッグの展示があります。貴重な品々がたくさんありました。
TassenM18TassenM19

TassenM20TassenM21

TassenM22TassenM25

TassenM24
TassenM23

TassenM26TassenM27

日本からの輸入品?江戸時代のものでしょうか?徳川家の葵の御紋もあります。
ちょっと中国、インドと混じっている気もしますが。。。
TassenM28TassenM29

TassenM30TassenM31

こういうごっついBaggageってかっこいいです。
TassenM32TassenM33

TassenM34TassenM35

オランダっぽいバッグですね。
TassenM36TassenM37

扇子のコーナー。綺麗ながらの扇子がたくさんです。
TassenM44
TassenM42

TassenM43TassenM45

30分から1時間くらいで見終わります。時間があったら行ってみるのもよいでしょう!