今週末にオランダ国内で国鉄に乗る方は注意が必要です。

週末のアムステルダム・スキポール間の列車運行停止
今週の土曜日、日曜日にアムステルダムとスキポール間の列車を利用する人は、大幅な遅延に注意するようオランダ国鉄が呼びかけている。鉄道工事が金曜日夜中から始まるため、この区間の列車運行はほぼなくなる。 

不通になるのは、スキポール空港駅からアムステルダム南駅、RAI駅、アムステルダム・バイルマー、スローターダイク、ダウフェンドレヒト・ディーメン南駅間。また特急タリスも空港駅には停止しないので注意が必要。この区間の運行の代替として、迂回路あるいはバスやメトロが用意されているが、通常より15分から1時間以上時間がかかるという。 

スキポール空港駅付近の工事で鉄道が不通になるのは今回が初めてではない。これまでもスキポールとアルメール間の新しい鉄道網敷設のために長期間作業が行われている。この区間はこれまでの二線が四線となる。 
この工事は2016年まで続くため、週末の運行停止はまた何度か予定されている。 
http://www.ns.nl/reizigers/losse-paginas/informatie/actualiteiten#werkzaamheden-bij-schiphol