昨日の続きです。
2013年12月にミシュラン3つ星を獲得したDE LEESTに友人たちと行ってきました。
結論から書くと、とても素晴らしかったです。また行きたい。
DeLeest01DeLeest02
DE LEEST
address: kerkweg 1, 8171VT, Vaassen
TEL: 0578-571382
www.restaurantdeleest.nl
Close: Sunday , Monday
Open: 12:00-14:00, 18:30-21:30
Recommend: ★

●2013年12月にミシュラン3つ星を獲得。モダンな雰囲気の店内、アットホームなサービス、芸術的な盛り合わせ、かつ最高の料理とどれをとっても最高。3つ星なのに比較的リーズナブルな値段設定。オランダ在住の方は一度は行くとよいでしょう。


店内に合った雑誌を見ると、ミシュラン3つ星獲得の記事が!

DeLeest100DeLeest101

まずは店内の様子から。モダンで落ち着く雰囲気です。
DeLeest28DeLeest29

DeLeest30DeLeest32

DeLeest33DeLeest31

DeLeest51
DeLeest54

ここは入り口のすぐ脇。ここで食前酒を飲んだりしてゆっくりするようです。
DeLeest35DeLeest37

(左下)地下にはワインセラーがあるようです。見せてもらうのを忘れてしまいました。。。
(右下)Dinnerのコースメニュー。105ユーロのものをオーダーしました。ランチは52ユーロのコースメニューがあります。
DeLeest34
DeLeest09DeLeest10

まずはアミューズ。コース料理には含まれない料理ですね。
和の雰囲気がある皿、石に料理が載せられています。どの料理もかなり手が込んでいて繊細な味で最高です。
DeLeest04DeLeest08

3品をそれぞれアップで撮ったものです。
DeLeest03DeLeest05

DeLeest06

さらにアミューズ3品です。まだコース料理に入っていません。
気づいたかもしれませんが、食器は和風ですよね。右上の料理はアボガトの天ぷら、味噌とゆずをあえたもの。まるで和食のようです。
食べている時、NYに住んでいる友人の言葉を思い出しました。
USAの最新フレンチでは、和食を取り込むのがオシャレだということです。ただのフレンチでは面白くない。創作フレンチして、繊細で美しい和食、和食材を取り入れるのだそうです。
DeLeest12
3皿それぞれをアップしたものです。
DeLeest13DeLeest14

DeLeest15

ランチとディナーの時に自家製パンを焼くのだそうです。フカフカ熱々のパンをバター、オリーブにつけて食べると最高です。お代わりは自由ですが、食べ過ぎるとメインの時にはおなか一杯になっていますのでご注意!
DeLeest18

注目すべきなのはワインリスト。ミシュラン星付きレストランですから、ワインの種類も豊富で、100ユーロ超のワインもたくさんあります。私が注目してほしいのは1ページ目にある、「Favorieten van ons」=Favorite of usのワインリストです。白、ロゼ、赤いずれもBIO(有機栽培)のもので、どれもお手頃価格のワインです。20ユーロ代〜40ユーロ代のワインだけ載せています。この値段のワインをお勧めとしているのはすごい、素晴らしいです。

ちなみにこの白ワインはドイツワインです。
2012 Cana, Heiner Sauer, Pfalz = 42.5euro
DeLeest19

アミューズを6皿食べてからようやくコース料理1皿目です。
North Sea Crab,Pumpkin & Cous Cous
説明:North sea crab prepared on 72℃ with different preparations of pumpkin, fresh cous cous with apple, herbs and spicy vinegar with oil of lime
DeLeest20
DeLeest22
見た目にも美しい前菜料理です。下に隠れているクスクスと一緒に食べるととてもおいしかった。


Scallop,Winter Truffle & Hazelnut
説明:Shortly sauteed scallop with divers textures of couliflower, winter truffle, roasted leek with hazelnut
DeLeest23DeLeest25
大きなホタテに濃厚なソース、黒トリュフと合わせて食べると最高でした。この日の料理の中で一番気にいりました。


North sea Turbot,Citrus & Celeriac
説明:North sea turbot prepared on one side with notes of citrus, cumbava,different preparations of celeriac with chicory, clear sauce of curry with fresh acidity.
DeLeest26DeLeest27
白身魚もとてもおいしかった。白ワインとよく合いました。

Dutch calf, "OLOROSO" & Jerusalem artichoke
説明:Calf prepared on low temperature, lacked with "Oloroso" and spices, diversity of Jerusalem artichoke and sweet potato with jus of "Poudre du Voyage"
DeLeest40DeLeest39
メインの肉料理。分厚い牛ステーキとポテト、濃いめのソースと合わせると絶品でした!

さて最後にデザートです。デザートがまたすごかったです。

Desserts
Diversity of flavours of the season...!

まずはデザートのアミューズ。肉料理からの口直しです。木イチゴのソルベ、さっぱりして美味しかったです。
DeLeest41DeLeest42

そしてデザート料理、なんと3皿です!
まずはデザート1皿目。
数種類のアイスクリームとフルーツです。
DeLeest43DeLeest44

デザート、2皿目。
アイスクリーム、チョコレートなど、これもうまい!
DeLeest45DeLeest46

デザート3皿目。
花畑のように美しいデザートです。これも素晴らしかった。
筒状のケーキの上にあるのはシャーベットです。
DeLeest47DeLeest48

アミューズ=6皿
料理=5皿
デザート=4皿
15皿のコースですよ!芸術的かつおいしい料理が15皿で105ユーロというのはお得かなと思います。

食後のコーヒーを頼むと、、、コーヒーに合わせた甘味ものがこんなにもたくさん来てビックリ。
フレンチでは食後のコーヒーにチョコ、ケーキなどがつきますが、これはすごいです。
そしてどれもうまい!10種類、全部食べましたよ!
DeLeest50
DeLeest53

食後、シェフに会いたいとお願いすると、ちゃんと来てくれました。とてもよかったのでシェフに挨拶したかったのです。
シェフのJacob Jan Boerma氏です。
とても気さくな方で、日本に行って美食めぐりをしたことを話してくれました。日本では特にフグ料理に感動したとのことでした。なるほど、フグ料理はヨーロッパで食べるのは難しいですからね。
DeLeest56DeLeest55

予約や、ブログの記事にしたいとお願いして、以前からやり取りをしていたKim Veldmanさん。Kimさん、その他全てのスタッフの対応、サービスは素晴らしく、最高でした。
DeLeest57
オランダにも素晴らしいレストランがありますので一度足を運んでみてください。
日本から出張者、友人、親族がオランダに来たときに行くのもいいかなと思います。
是非!