4月初めに話題になったこのニュースから。

ミシュラン2星シェフ、ミシュランは古いと新規市場を開拓 
在蘭日本人の間でも有名なミシュラン2星シェフであるロン・ブラウ(Ron Blaauw)氏は、星を返上し今後はシンプルで普通の人でも払えるレストランを作りたいと発表した。「星付きレストランをやっていると他の店がどんな料理を出すのばかり気になり、実際に顧客が何を欲しているのか見えなくなる。」とブラウ氏。アミューズ16品、4種類のパン、水のメニューなどといったバブルのレストランもう時代にそぐわない。これからは敷居を下げ間口を広げてレストランの基本に戻りたい。もちろんトップクオリティは維持すると述べている。 
アムステルダム南地区ソフィアラーンにある高級レストランもロン・ガストロバーに変更。メニューも一品15ユーロで好きなものを注文できるようになる。 
 
「ミシュランはもうそろそろ目を覚ますべきだ。運転手付の車でやってくる60歳代の人だけをターゲットにしている時代ではない。若い人で食に詳しい人たちがどんどん増えている時代、もっと安くていいものが食べられるレストランが増えるべき。例えばアムステルダムのライゼル(Rijsel )のようなレストランが理想。」とブラウ氏。 
以前にもヌツにあるミシュラン星レストランのシェフミシェル・カヘナー氏も星を返上し好きな道を歩んでいる。
----------------------
この記事を読んでから、ライゼルってどんなレストラン??!!と非常に興味を持っていました。
つい最近、このライゼルに行くことができました、やった!

結論から言うと、デザートまで食べることができなかったので判定不能。次回、また機会があったら行きたいです。でも値段もお手頃でおいしかったです。

Rijsel01Rijsel02








Rijsel
address:Marcusstraat 52b, 1091TK,Amsterdam
TEL: 020-463-2142
CLOSE: Saturday & Sunday
OPEN:18:00-
Recommend:★★★
●ミシュラン星付レストランが目指す、コストパフォーマンスがよいレストラン。
http://www.rijsel.com/english/ 

Rijsel03Rijsel04Rijselはアパートの中にあるような感じ。







Rijsel05Rijsel06店内の様子から。

食堂のようなシンプルな内装と、テーブル、椅子。





Rijsel10Rijsel07









Rijsel08Rijsel09








Rijsel11Rijsel12店内の奥はオープンキッチンになっています。

店のトレードマークでもわかるように、チキンが名物。




Rijsel13Rijsel14








Rijsel15Rijsel16








Rijsel18
メニューは、3皿、31.5ユーロのコースのみ。

オランダ語のメニューしかないので、内容は英語で説明してもらいましょう。













Rijsel22
Pinot Gris, Zind Humbrecht, Elzas, pinot gris 2011: 34.5euro

このALSACEワインは後味に甘みがあり非常においしかったです。






Rijsel19これはアミューズ。
パンにペーストがのっています。







Rijsel21
Rijsel20前菜、2人分。

左、Presskop met tartaarsaus

右、huzarensalde




Rijsel23メインを前に2本目は赤ワインです。

Spatburgunder,Braunewell,Kalkmergel,Rheinhessen 2011: 29.5euro






Rijsel27Rijsel24メインはこの店の名物料理のチキン丸ごとグリル。
poussin chasseur

食感が普通のチキンと違って、サラサラしているというか、ささ身っぽい食感で驚きました。おいしいです。

Rijsel26Rijsel28ポテトとサラダ(4人分)がつきます。







Rijsel29この日はわけあって人を待っていたので、スタートが1時間ほど遅れました。3皿目のデザートを食べたかったのですが、20時半に次のお客さんが来るのですいませんが出てください、ということで2皿で終了。。。。

サービスもよく、料理もおいしかったのですが、あとちょっとだけ待ってくれてデザート、せめてコーヒーだけでも飲みたかった。。。
次回機会があればまた行こうと思います。