2013年新ニシンのランキングトップはライデンの店
毎年オランダの新聞AD紙が行なっているADハリング・テスト(生ニシン食べ比べ)で、今年もライデン市にある魚屋アトランティック(Atlantic)がトップとなった。アトランティックは10点中9.5点を獲得している。2位はハーグ近郊スヘーベニンゲンにあるシモニス(Simonis)、3位はロッテルダムのシュミット・ゼーフィス(Schmidt Zeevis)。 
今回もトップになったアトランティックのオーナーはトルコ系の兄弟であるアブドラとウムット。昨年トップになってから全土から顧客が訪れ、売上は倍増したという。味のコツは手で一尾ずつ丁寧にさばくことだと兄弟。またトルコ・オランダ400周年が拍車をかけ、トルコへの出店も実現した。さらに従兄弟のアリが参加し、トルコ、ウクライナ、ロシア、ベルギーへ輸出を開始、こちらの商売は1年で3倍に膨れ上がった。 
AD紙によれば、今年の新ニシンは例年よりも遅れてやってきたが、質はそれほどでもない。とくに最初の週数間はあまり素晴らしいとはいえない質のニシンが店頭に並んだ。AD紙のテストはオランダ全土111店の魚屋や屋台で行われたが、平均点に達したのは61店舗のみで、あまり当たり年ではないというがトップに連なる店の味は上々である。 

ベスト100はこちらをご覧ください。
----------
オランダ名物ハーリング。毎年覆面審査員たちによる評価が行われベスト100が発表されます。
2年連続で
アトランティック(Atlantic)がチャンピオンとなったようですね。

それにしてもハーリングでそんなに差があるもんでしょうか?
スーパーなどのパックになっているハーリングはまずいですし、魚屋や屋台のハーリングはおいしいですよね。そのおいしい中で、差があるのか??そもそもオランダ人が味の違いをちゃんと分かるのか?

同僚のオランダ人たちに聞いてみると、「何言ってんだ、ハーリングのうまいところとそうでないところは雲泥の差だ」と言ってました。ビールだって各社でいろいろ味が違うだろう?それと同じだ、ということでした。
うーん、でもよくわかりません。実際にアトランティックに行って今度試してみますね。

みなさんはおいしいハーリングの店はありますか?