今日はちょっとショックなこのニュースから。

スキポール空港のセキュリティチェック従業員、盗難を働く
スキポール空港の空港警察はこの数ヶ月に空港警備員が大量に乗客の現金や電気製品を盗んでいたと発表した。容疑者3名はすでに逮捕されている。 
スマートフォンやiPadなどの高価な物品を空港のセキュリティチェックの際に盗んでいたという。飛行機に乗る際に急いでいる乗客は品物がなくなっていることに気づくのが遅く、気がついてセキュリティチェックに戻っても容疑者は知らないの一点張りだった。 
乗客からの届出と苦情で今年の2月から捜査が開始された。「空港の安全性が危機に瀕していたので緊急捜査をし容疑者を割り出した。隠しカメラなどで従業員の行動を監視していた。」と空港警察。 空港従業員が逮捕されたのはこれが初めてではない。昨年の11月には20人がドラッグ密輸扶助で逮捕されている。 
---------------

私は以前ミラノに赴任していました。イタリアなどの南欧、そして東欧などの国では空港のセキュリティチェックで財布などが盗まれるのは当たり前です。
ただ、私がショックだったのは、オランダではないと思っていたからです。

私は年間50回位フライトしてますが一度もこのような盗難にあったことがありません。それはちょっとしたコツがあるからです。
これからは夏休み、ヴァカンスに出かける人も多いと思いますので、私がいつも実行しているセキュリティゲートで盗難を防ぐ方法を紹介します(絶対安全とは言い切れませんが)。

〆睇曄携帯電話、その他貴重品は手荷物の中にしまってからX線装置に通す。
⊆蟆拱、PCなどには常に目を配り、自分がゲートをくぐる時に、手荷物を
X線装置に通す。

,砲弔い董
トレーにベルト、カギ、小銭や財布などを置いて
X線装置に通してませんか?これはNGです。職員は一瞬で盗みます。なので、これら貴重品は手荷物の中にしまっておきましょう。手荷物がない場合は、ジャケットなどを上にかぶせましょう。

△砲弔い董
セキュリティーゲートは混んでいることが多いです。自分がゲートをくぐる前に手荷物を
X線装置に通すと、その先にいる職員に盗まれることがあります。また、先に自分がゲートをくぐってしまうと、手荷物などが残ってしまい、ゲートの手前にいる職員に盗まれてしまうことがあります。
私は手荷物やトレーを手で押さえて、先にも後にも行かないようにして、自分がゲートをくぐると同時に手荷物をX線装置に通すようにしてます。職員からは「荷物はいいから早くゲートをくぐれ」といわれることがありますが、無視しましょう。とにかく手荷物、トレーは自分のすぐ近くにあるようにしましょう。

職員たちは無理して盗みません。客はどんどん来ますので、盗みやすい時だけサッと盗むだけです。上述した ↓△鮗蕕譴个泙彩簑蠅覆い任靴腓Α

旅行、出張では街中でのスリだけでなく、このように空港のセキュリティでも注意するようにいたしましょう!みなさん良い旅を!