2013年3月31日(日)からサマータイムが開始されます(去年の記事はここ)!

これによって10月終わりまで1時間日没が遅くなります。今後はどんどん日照時間が延びるので楽しみですね。

サマータイム開始
3月最終日曜日(2013年は3月31日)の2時になると同時に3時になる。つまり1時間進む。この日は1日が23時間となる。
(参考例)朝8時に起きると、実際には既に9時。

サマータイム終了
10月最終日曜日の3時になると同時に2時になる。つまり1時間戻る。この日は1日が25時間となる。
(参考例)朝8時に起きると、実際にはまだ7時。

今年はイースター休暇の連休中にサマータイムに変わりますので注意が必要です。みなさん旅行に行く方も多いと思いますので、31日の朝のフライト、電車に乗る場合は1時間早く行動するようにしましょう。

サマータイムが始まると、夏至に向けてドンドン陽が長くなります。ヨーロッパの最高の季節となります。ヨーロッパの快適な夏を楽しみましょう!