料理は意外と力仕事なので、土日くらいは男の皆さんも料理作りましょう。ちなみに私はかなりの頻度で料理作ってます。

さて、今日ご紹介するのは「ムール貝のワイン蒸し」です。
日本ではなかなか食べられないムール貝。オランダ、ベルギーで外食するときは鍋いっぱいのムール貝とフリットがおいしいですよね。

ムール貝の蒸し料理は意外と簡単で、しかも安く作ることができます。
一度この料理を覚えてしまうと、家で安く簡単に作れるので、外食でムール貝を食べなくなります。

mussel01アルバートハインなどのスーパーではたまにムール貝が半額で売られています。これは2kgで4ユーロの特売で買ったムール貝。

もちろん魚屋でも新鮮なムール貝を手に入れることができます。





mussel02ザル、ボウルに移して軽く洗います。洗いすぎないように。








mussel03大き目の鍋でにんにくの微塵切りをオリーブオイルで軽く炒めます。









mussel04ムール貝を1kgから2kg、どかっと入れてください。
もしあればパセリを微塵切りにして入れましょう。
白ワインを1カップ(200)くらい入れてください。

あとはふたをして10分から15分待つだけ!塩分はムール貝から出ますので味付け不要です。

以上おしまい!!

mussel0712分後くらいでこのようになります。完成です。写真は2kgのムール貝です。鍋を合わせると3kg以上ありますので、男性が運びましょう。まさに男の料理です。

ポイントは蒸しすぎないこと。15分以上蒸すと、身が縮んで、固くなっておいしくありません。

10分から15分蒸すと、ふっくら、いい食感でおいしいです。
 

mussel05mussel06 私のおすすめの食べ方は、殻をピンセットのように使って食べることです。
手も汚れず、ガンガン食べることが出来ます。 

ムール貝はタウリンもたっぷりで疲れも取れますし、体にもよいです。
ムール貝には白ワインがよく合います。もちろんビールも。

今度の土日は、ムール貝を大量に買って、男性が料理してみてください。簡単ですし、やみつきになりますよ!ヨーロッパにいる間にムール貝をたくさん食べましょう!