みなさんこんにちは。
今年もBlogを読んでいただきましてどうもありがとうございました。

今日は、旅行のコツなどについて書こうと思います。
みなさんはせっかくヨーロッパにいるので、いろいろなところに旅行に行っているのではないかと思います。

・旦那さんの仕事や子供の学校の都合
・個人旅行ではトラブルが発生したとき大変。効率的に回れない。
などの理由で、ツアーなどに申し込む方が多いかと思います。
もちろんツアーは日本語での説明があり、安全、楽ですが、もっとここに居たいのに集合時間のため出発しないとといけないなど融通が利きません。その周辺にもっとよい観光地があってもツアーの都合によっては行かないこともあります。またツアーは高いです。

私は現地の日帰りバスツアーなどを除いて、最初からツアーの旅行というのに参加したことがありません。自分で好きなように、好きなところに、好きな時間居たいので、トラブルもありますが個人旅行しかしません。安いですし。

そこで今日は私が普段行っている旅行の仕方を紹介します。
まずポイントを書きます。
^造するためのコツ→かなり前から計画し、フライト、ホテルなどを予約する
楽しむためのコツ→ベストシーズンに行く。その場所の祭りなどの日程に合わせる。事前に美味しいレストラン、観光地について調べておく。
F輿海竜戮澆里燭瓩泡普段から行きたい場所を考えておく。

,砲弔い董
基本的にフライトは、同じエコノミーだとしても、値段の違いがあります。残席が減ると値段は上がっていきます。よって、休みの予定が事前に決まっていれば、1年前でもフライトを取っておくことをお勧めします。かなり安いです。
私の場合は出張が多いので予定は立てにくいのですが、かなり前にフライトをとります。もしその日程で出張が入ったらフライトチケットを捨てます。フライトのチェックには、Skyscannerがお勧めです。
Skyscanner
http://www.skyscanner.nl/
日本語表記設定もかのうです。 

格安フライトLCCを含めてすべての航空会社からコンビネーションを含めて最安値フライトを検索、そして予約することができます。「一年間」という設定もできて、1年で最も安い時期を確認することができるので、その場所に行くにはいつ行くのが一番安いのかを把握しておくとよいでしょう。

また、せっかく旅行するなら滞在時間はなるべく長くしたいものです。
ただ、フライトの都合で、行きは夜、帰りは朝などの場合、行きと帰りの日はほとんど無いようなものです。そのためバスで行くというのも手です。格安バスのEurolinesをチェックしてみてください。
Eurolines
http://www.eurolines.nl/

例えば、Berlin(ベルリン)に行くには、Amsterdam、Amsltel-stationから22時発、Berlinに5時着、帰りも22時頃発、Amstel-stationに早朝着きます。バスで眠れるという方には深夜バスで行けば現地の滞在時間が長くなりますよ!

ホテルの予約、確認は、みなさんもご存じのBooking.comがお勧めです。最安値ですし、情報が満載でわかりやすいです。
Booking.com
http://www.booking.com/index.en.html
 
このホテル予約も早いほど良いです。早いと当然たくさんのホテルから選べますし、「キャンセル料無料」設定で予約可能です。直前ですとそのまま支払して予約しないとなりません。「キャンセル料無料」で予約するとよいでしょう。

△砲弔い董
旅行を楽しむには、普段からの下調べ、計画が重要です。
寒い時期にビーチリゾートにいっても楽しくありません。夏に中東に行ったら気温50度以上なので暑くて何もできません。旅行に行くときは、その場所でベストのシーズンに行くことをお勧めします。
さらにはその場所で行われる祭り、カーニバルなどに合わせていくとさらに楽しいです。ヨーロッパの祭り情報については、このサイトがお勧めです。
ヨーロッパ旅行情報
http://euro.typepad.jp/blog/ 

ただし、祭りの時期は混みますので、フライト、ホテルもとりにくいです。そのためには上記,里茲Δ忙前の予約が重要です。

せっかくいくなら、その場所の観光地をなるべくたくさん見たいですよね。そのためには事前にガイドブックなどで開館、閉館時間、休みの曜日などを調べておくとよいでしょう。最も早く開く場所から回ればよりたくさんの観光地を見ることができます

。またおいしいものも食べたいですよね。ガイドブックや、ブログなどでおいしいものの情報を集めておくとよいでしょう。個人旅行をする場合、ガイドブックはやはり「地球の歩き方」が一番です。より細かな情報が出てます。よく、「地球の歩き方は間違いが多いからなあ」という人がいます。でもこれは仕方がないのです。みなさん経験があると思いますが、観光地に行くと、入場料などはガイドブックのものよりも値上がりしてます。毎年値段はあがりますし、開館時間が変更になったり、レストランはつぶれたり、状況は常に変化してます。それをすべて正しく書くというのは不可能です。でも地球の歩き方はその場所への行き方、おすすめの観光地、レストランなど、基本的に事は全て出ております。100%当てにせず、半分くらい当てにしてあとは現地で詳細情報を確認する、というのがよいでしょう。

について:
私は旅行に行くと観光、食事、文化などその場所を存分に楽しんでいます。それは全て下調べ、計画を立てているからです。そのうえで現地での新情報を加えて臨機応変に変更したりもしますが。

私は行きたい旅行先のリストを作っています。
そのリストには、ベストシーズン、行く手段(フライト、バス、車)、必要な日数などが書かれています。そうしておけば、来週突然●日休めそうというときに、どこに行くか、すぐに決められます。普段からガイドブック、ネットなどを調べて、その場所の情報を集めておけば、旅行先リストを作ることができますので、おすすめですよ。
旦那さんがどこも連れて行ってくれない、と嘆いている方は、事前にこの旅行リストを作っておけば、旦那さんにアドバイスすることも可能ですよ!

細かいことも書けばもっとたくさんアドバイスがありますが、今日は基本的な事のみにしておきます。
みなさん、計画をしっかり立ててよいご旅行を!

来年もよろしくお願いいたします。