みなさん、こんにちは。

オランダで子育てしている方も多いかと思います。
おじいちゃん、おばあちゃん、親戚は遠い日本なのでなかなか子供を会わせてあげられないので、帰国したり、オランダに遊びに来たもらったりしていることでしょう。
最近はSKYPEなどのビデオ電話があるのでそれを使うのも便利でしょう。

今日は子供との思い出やビデオを効果的に残す方法を紹介します。

その1:ビデオのアップロードとまとめ
最近はデジカメやビデオで子供の様子をたくさん撮っている方も多いでしょう。写真のアップロードはいろいろなサイトがありますが、ビデオ、動画は重いし無制限でアップロードできるサイトはあまりありません。
動画のアップロードとして、私のお勧めはYoutubeです。
Youtube01Youtubeにアップすると不特定多数、世界中のひとに勝手に見られてしまうじゃないか!と思うかもしれませんが、設定を変更して制限することが可能なんです。

左はYoutubeのUpload時の画面の一部。「プライバシー設定」は通常「公開」となっていて、これだと誰でも見れてしまいます。

これを左のように「限定公開」とすると、この動画のアドレスを知っている人のみしか見ることができません。

私は毎日のように子供の動画を撮り、それをYoutubeに限定公開でUploadしてます。そしてタイトル、内容、アドレスをExcelファイルにまとめております。それを毎月のように親戚や祖父母に送っています。特に面白い動画に関しては、内容のところを赤字、太字にしてます。ファイルを受け取った親戚はアドレスをクリックすれば、その動画を見ることができますのでとても好評です!
自分にとってもよいまとめで、私はよく、以前の息子の動画を見ています。

その2:子供のメールアドレスを作成し、メールする
私の小さいころはもちろんデジカメなどなく、写真、あと無声の8ミリビデオがありましたがそうたくさんはありません。小さいころの思い出は当然断片的ですし、そうたくさんは覚えてません。自分が子育てをすると、両親は自分が小さいころ私のことをどう思っていたんだろう、と考えてしまいます。

そこで私は最近、息子の名前でメールアドレスを作成しました。

そのメールアドレスに、息子の写真ともに、息子への想いを書いたり、なんでこのときこんなこと言ったの?など、いろいろと書いてメールしてます。
4,5年後にそのメールアドレスを息子に渡して、当時の様子を思い出してもらったり、私の気持ちを分かってもらおうかなと思って。
でもウザいと思われるかもしれませんが。

やってみるとこれが楽しくて、息子の妙なこだわりや、旅行先の写真などを息子宛てにメールして楽しんでます。

こういうのって時間が経つと忘れてしまいまうので、その都度残してメールしておくとアルバム代わりにもなっていいですよ!

お勧めです!